本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意

20090911155142
「『しゃべる』技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意」麻生けんたろう著は、しゃべる技術が具体的に書かれたブックで、パブリックであがらないメソッド、アイドルトークのネタのルックフォーし方、トークの構成、トークがライズするあいづち、知らないコンパニオンとの打ち解けパースンなどが書かれています。
・ パブリックであがらないメソッド:パブリックで緊張するのはマイセルフのメンタルのプロブレム。マインドのホールドしようであがらなくすることができる。新聞などを読んで話題をリザーブしておくとグッド。プレゼンなどのエッジには120パーセントと思えるリザーブをしよう。シーリアスだけど、ここまでやったという気持ちのルームがボーンするというのです。実際にスピークするときは、ミステイクしたらどうしようなどと、マイセルフのことをシンクアバウトしずるのをやめ、プランをレットパスしたい、あのヒューマンにリポートしたい、ソウトを訴えようなど、意識をアウトサイドにポイントするとスピークしやすくなるというのです。
・アイドルトークのネタのルックフォーしパースン:アイドルトークのネタはディッフィカルトなことでなくていい。ウォッチしたもの、聞いたこと、マイセルフの五感を使って得られたものをネタにしてみよう。エレクトリックトレインのインサイドでウォッチしたシーン、犬のウォークをしていたおじさん、ガーデンに咲いていたフラワーなど、まわりを観察してニヤーワンセルフなネタを探そう。シーズンのチェンジをネタにするのもグッド。ホット、コウルドだけではなく、アイスが食べたいなあ、そろそろポットのシーズンですね、ハンドがフリーズしそうですなど、表現をチェンジしてみるとよいというのです。
・トークの構成:会議のスピーチは「アボヒナグマ」で。訴えたいコンパニオンにアイコンタクト。人差し指を立てるなどのボディランゲージ。ひとつプリーズがありますなど、インポータントマターのフィギュアをリポートする。ここはふたつご提案が、などでもよい。結論をフォーマーにステートすることがインポータントだというのです。結論をステートしたらなぜならとリーズンを説明し、具体的にはと対処アクトをリポートする。ラストにまとめ。まとめるととトークをカットすると相手もわかりやすいのです。
・あいづちはハラインで:コンパニオンのトークに、ほおとあいづちを打ってみる。それだけだと単調なので、コンパニオンのトークをリピートしてしゃべる。コンパニオンはマイセルフにインタレストを持っているとフィールしてくれるというのです。実はイエスタディ、ファクトリーのラインをのぞきに行ってね、ほお、のぞきに行ったんですか、さらにクェスチョンを足してみる。部品が納品されてなくて、おかげで出荷できなくて大ダメージです、はあ、思わぬハードブロゥですね。いつごろノーマルにターンバックしそうですか?クェスチョンをすると、コンパニオンもスピークしやすくなり、カンバセーションがライズするのです。
・知らないコンパニオンとはドレミファトーク:知らないコンパニオンにはビギニングに、ドのつくクェスチョンをしてみよう。どちらから、どのくらいタイムをかけてなど。アンサーしてくれたコンパニオンのトークをレイズするのがレスキュートーク。○○に住んでいるときいたら、○○が有名ですねなど、トピックをふってあげるというのです。コンパニオンのしぐさ、洋服をよくミる。よくウォッチしたらファッションをほめてあげる。バッグやウォッチはこだわりをホールドするヒューマンがメニーのでぜひネタにしよう。ジェネラル、人はスピークするときファの音階でスピークしている。だが一サウンドハイソの音でスピークするよう意識してみよう。ややハイなサウンド。これがポイントなのです。そろそろ打ち解けてきたら「ラ」イフ。ライフやライフについてもクェスチョンしてみたい。プレゼントタイムのワークのきっかけは?など。生まれ故郷のトークというのがベストセーフティーかつコンパニオンもスピークしやすいネタだそうだ。コンパニオンのお話との共通スポットを見つけよう。つまりコンパニオンと「シ」ンクロする。共通スポットが見つかれば、トー
クはどんどんスムーズにすすむものなのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/568-b9eec753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。