本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバ! ひきこもり~働いたら負けかなと思ってる~

ビバ! ひきこもり~働いたら負けかなと思ってる~  ホビージャパン (2007/5/31)    ¥ 1,260 表紙が倉田真由美さんのイラストなので、興味を持ったんだけど、倉田さんはあんまり関係がなかった。それでも面白かったです。ひきこもり=悪いこと、という深刻ぶった内容でないのがいい。明るいひきこもりライフと、リスク、メリット、ひきこもったまま生活していく方法を紹介してくれている。それにしても副題がすごいなあ。「働いたら負けかなと思ってる。」某巨大掲示板(2ちゃんねるでしょ)で話題になった言葉らしいんだけど。はあ、負けかあ。確かに、働いても「希望に格差」がある今の世の中じゃあ、それもあながち間違いではないのかも、なんて納得もする。さて、ひきこもりが今、世間では問題視されているが、ある意味ひきこもりはセレブと紙一重ではある。また、スローライフの実践者と言えなくもない。それに、外出しないと何もできない以前と違って、インターネットが発達した今では、部屋の中でも快適な生活を送ることは可能である。通販で買物もできる。在宅医療といって、ネットで医師に相談できるシステムもあるそうです。納税も、ネットでできますしね。そして、ネットがつながっていれば、外に出なくても稼ぐ方法もある。ひきこもりだ からといって、お小遣いくらいは自分で稼げちゃう世の中なのだ。ゲーム制作、小説などのクリエイト系。デイトレード。占い、コーチングなどのカウンセリングビジネス。アフィリエイト。ちょっと変わったところでは出会い系サイトのサクラなど、一通りのところは紹介されている。稼ぐだけではなく、以下に生活コストを下げるかも大事。節約方法も書いてあって、蛍光灯はこれがいいだとか、簡単な料理の仕方だとか、お湯は電気ポットより鍋で沸かすほうがいいだとか、なかなか細かい。ひきこもりを弱い人間のすること、悪いこと、おかしなこと、そう考えて切り捨ててしまうことはもうできないことだと私は思う、本にもあるけど、「人と違うことをするにはそれなりの理由がある」のだ。ひきこもりを両手挙げて賛成しているわけでもないけど、決して否定ばかりしているわけでもない。そんなスタンスの本です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/57-a9bf5e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。