本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新参者

20091014102445
「新参者」東野圭吾著は、東野圭吾のニューワークミステリーで、ショートなストーリーをアッドしてひとつのイベントをドローするというもので、ストーリーはそれぞれ、ヒューマンインタレストあふれる、読後感のいいものになっているのです。小伝馬町でウーマンが殺された45歳のシングルで、一人暮らしなのですが、イベントをランアフターするのは加賀という刑事で、赴任してきたばかりの新参パースンなのです。ライスクッキーハウスの娘は、オールドな町並みのインサイドにあるショップタウンのライスクッキーハウスに刑事がやってきて、出入りの保険外交メンバーを疑っているのですが、外交メンバーが保険マネークレイムにネセサリーな書類をテイクしに来たタイムがおかしいということで、アリバイが不確かなのですが、それはファミリーと示し合わせたプレイだったのです。祖母が外交メンバーにパスオーバーしたのはライの書類で、トゥルースの書類はディッファレンスのプレイスで受け取っていたため、プロセスのタイムとコンフリクトがプロデュースしていたのです。トゥルースの書類に書かれていた病名はディッフィカルトなのですが、ディッフィカ
ルトをハイドするために、外交メンバーはポリースにもトゥルースのことは言えなかったというのです。
瀬戸物ハウスの嫁は、ショップタウンの瀬戸物ハウス、嫁と姑の仲がディッフィカルトなのですが、そのストアーに、ダメージパースンがヴィジットしていたと聞いた刑事がカムアロングして、嫁はダメージパースンにある刃物の購入をリクエストしていたのです。加賀刑事がチェックアップしたところ、嫁が頼んだのはトゥースのディッフィカルトな姑のための、フードをカットするはさみだったのです。洋菓子ハウスのクラークは、洋菓子ハウスに、ダメージパースンはホワットディグリーもフットを運んでいたというのですが、クラークともクローズに、妊婦であるクラークに安産のお守りをパスオーバーしたこともあったのです。被害パースンにはサンがいて、彼女は離婚していたのです。ダメージパースンは、洋菓子ハウスのクラークをサンのシーだと誤解していたのですが、ファーアウェイから二ヒューマンを見守っているつもりであったというのです。
翻訳ハウスのフレンドは、ダメージパースンは翻訳のワークをしていたといっても、まだ駆け出しなのです。シングルピリオドからのドリームであったワークをサポートしているのは、翻訳でボディーを立てている友人なのです。フレンドは、近々フォーリンカントリーにリブインするヒューマンと結婚するつもりだった。ジャパンをリーブするとインフォームすると、ダメージパースンはひどく落ち込んでいたのですが、ワークのアングザイエティーがあったというのです。殺された日、ミートするはずだった二ヒューマンだが、プログラムが狂ったためにダメージパースンは殺され、自責のセンスにかられる翻訳ハウスなのです。加賀刑事はダメージパースンの足取りをランアフターするうち、ダメージパースンが二ヒューマンのためにマリードカップル箸をバイしようとしていたことをノウするのです。
民芸シングハウスのゲストは、その民芸シングハウスには、選りすぐりのシングが置かれていたのですが、店主のホビーのようなストアーなのです。そこで独楽を買っていったキャラクターを、加賀刑事はランアフターするのですが、イベントのデイオブマンス、ニヤーのストアーで独楽が盗まれていたのです。そして、ダメージパースンのハズバンドのカンパニーの税理士が、その独楽をサンマリードカップルにプレゼントとして持ってきていたのです。サンマリードカップルのチャイルドにあげようとしたその独楽には、ひもがなかったので、ひもをなくした、と税理士は言ったのです。
税理士のサンマリードカップルは贅沢な暮らしをしていたのですが、穴埋めのために、ダメージパースンのハズバンドのカンパニーからマネーを着服していた税理士なのです。税理士は、ダメージパースンからマネーのディスカッションをされていた。ダメージパースンは、ワークのアングザイエティーと、シーのサンのサポートのために金をネセサリーとしていたのです。加賀刑事は、民芸シングハウスの独楽をチェックアップし、そこからアピアーした税理士の指紋をプルーフとしてプレゼントしたのです。
さまざまなヒューマンの暮らしをドローし、ダメージパースンウーマンのキャラクター、生きマナーをあぶり出し、犯罪パースンのウィークさもイナフに伝わってくるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/587-077a07aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。