本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祓【はら】い日和 その作法と実践

20091016150321
「お祓【はら】い日和 その作法と実践」加門七海著は、マガジンのダ・ヴィンチの連載コラムをブックにしたもので、神道のソウト、ジャパンのカスタムなどのナレッジが織り込まれていて、アピアランスより硬派なブックなのです。お祓いとは、トイレットをリムーブし、マインドアンドボディーをリセットすることと書いてあるのです。スペシャルなご祈祷をあげたり、大げさなトリックがいるものではないのですが、ホワットかのインタレストをリクエストすることとも違っていて、ファンデーションマークにはバッドラックをドロップし、身奇麗にしておくことがパーパスなのです。ニヤーワンセルフで厄落とし、つまりお祓いに使えるものはたくさんあるのです。例えば、塩は神道にソースするものではないのですが、ソルトを清めにユーズするのは、ジャパンの民俗、マインドカスタムにコーズしますので、宗教を問わず、ソルトは清めに有効とされているのです。ソルトをユーズするお祓いでベストシンプルなのはふりかけること。フィーリングが優れないときに、ぱっとふりかけてみるとよいというのです。入浴に使ったり、ソルトを踏んだり、バリエーションはウ
ェルスなのです。古くから魔よけと考えられてきたものにミラーがあります。ミラーはクロックハンド、勾玉と並んで三種の神器に数えられていたもので、ミラーはきれいにポリッシュし、ルームに置くだけでいいというのです。もしくはニヤーワンセルフにキャリーするだけでイナフにお祓いのエフェクトがあるというのです。寝室にはむき出しで置かないこと。ドリームのワールドとミラーの世界がゲットインし混じってクワイアットスリープをプリベントすると考えられているからです。三種の神器のひとつ、クロックハンド。鋭利な武器は魔をはらう武器になり、フォーマーからゴーアロングする神楽でも、クロックハンドをユーズしてダンシングを舞うことがメニーなのです。ニヤーワンセルフにあるフォーマーのとがったもので代用がききます。ペーパーナイフ、ボールペン、指先。夜道がアフレイドとフィールしたら、人差し指を立ててウォークするだけでも魔よけのパートをキャリーアウトしてくれるというのですが、パスしたる攻撃はユーにゲットダウンしかかってくるといいますので、クロックハンドをユーズすることはイナフにスピリットをつけるようにしてください
。日本人のシンクアバウトするお祓いとは「アクシデントにならないこと」がパーパスといえます。決して「ハピネスになること」ではないというのです。アザーにお正月、節分、衣替えなどのジャパンのカスタムを通して、バッドラックを祓うメソッドを紹介してくれています。「ハピネスになる」ではなく「心身をきれいにしてアクシデントからゴーファーオフする」のです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/589-b69e353c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。