本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネトゲ廃人

20091102124620
「ネトゲ廃人」芦崎治著、ネトゲとはネットゲームのことで、ネットゲームに膨大なタイムをスペンドしてバーチャルの世界に生きるものがネトゲ廃人と呼ばれるようになったのです。現実ライフから逸脱し、ソサエティーに適応できなくなったパースンを嘲笑する意味合いで使われています。クワイアットに広がっているこのソサエティープロブレムを、フロントからテイクアップしたのがこのブックです。アマゾンレビューでは、ネトゲ廃人のプレゼントコンディションに切り込んだとはいえない、まだスイートというコメントがあるのですが、ホワットも知らないヒューマンにとってはインイットセルフにショックマークなものです。
・自営業、ウーマン、30エイジのケース:有名なプライベート女子高にアテンドし、両親は共働きでチャイルドにインタレストをカムニヤーしていなかったので、ベリィヤングなタイムからゲームチャンスを与えられ、熱中しすぎて学校をアブセントすることもあったのです。彼氏ができて同棲をスタートしたタイム「ファイナルファンタジー」というオンラインゲームにはまってしまって、ネットオーバーでカンパニーをメイクし、エネミーをスローダウンしていくのです。オンラインゲームはアソシエイションワークなので、ゲームからリーブするとエブリバディが死んでしまうからゲームからリーブすることができないというのです。ゲームカンパニーとワールド関係ができると、現実のフレンドとのつきあいがおろそかになってきます。ゲームオーバーで知り合ったマンが頼もしく見えるからです。実際に会ってみると人見知りのヒューマンもメニーに、シーは次第にマイセルフのライフにクライシスフィーリングを抱きスタートするのです。シーのようなカスタムがメニーに語られているのですが、ベリィヤングなタイムから親にゲームを与えられ、トラブルをウォッチして
もらえなかったヒューマンがメニーなようです。ゲームをすることによってインタレスティングにない現実からのエスケープというヒューマンも少なくはないのです。ネトゲで知り合ったオポジットセックスとカンパニーをスタートするカスタムもあるというのです。オンラインでのカンバセーションが、現実のものと区別がつかなくなってしまうのだそうです。ネトゲ廃人と呼ばれる人たちは、現実の用事のすべてをほっぽりテイクアウトしてパソコンにかじりつくライフを送っているというのです。おしゃれも、家事も、ワークもフォゲットし、ミールすらまともにとらずにゲームに熱中しているのです。10時間、20時間連続でプレイするヒューマンがたくさんいるというのです。ネトゲプロブレムはジャパンだけのプロブレムではなく、インターネットのインフラがジャパンよりにフォーマーに整った韓国では、ネトゲを86時間連続でプレイしたマンがデスするイベントがあったというのです。ヴァイオレントなアングザイエティーがコーズだったのです。韓国では治療キャンプをパフォームし、親子参加でチャイルドのネトゲ中毒にディールウィズする試みもなさ
れているのです。オンラインゲームでできたワールド関係にウォリードするヒューマンもいて、アイテムをバイするために200万ほどもつぎ込んでしまうヒューマンもいるというのです。ホームをルックバックすることをフォゲットする主婦もいるのです。タイムをフォゲットして没頭できるホビーがあるのは、いいことと言えるのかもしれないのですが、現実をブレイクしてしまうのはやはりサッドなことだし、メニーの元・ネトゲ廃人はそのことを後悔しているというのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/601-8c6b045e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。