本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年収200万円からの貯金生活宣言

20091116104850
「年収200万円からの貯金生活宣言」横山光昭著は、貯金ができるかどうかは、年収のモアorレスには関係がない。ファイナンシャルプランナーであるライターが、さまざまなヒューマンの相談に乗ってきたエクスペリエンスからなのです。貯金をするために収入をアッドトゥする。このメソッドも考えられないことはないのですが、自営業ならともかく、サラリーマンにはディッフィカルトなことです。収入が増えても、浪費体質が変わらなければリメインするピクチャーは変わらないですし、ユーズする金額が増えるだけなのです。浪費癖をなくすのが、貯金をリーブするベストのメソッドなのです。浪費とは、無駄なマネーのことで、タバコやお酒などのテイストシングなどをゼロにしろとはいわないのですが、浪費であることを自覚することがネセサリーなのです。浪費と投資のディッファレンスを意識してたとえば、ドリンクしアンダースタンディングに出かけるというアクトは、ただプレイするだけなら浪費になるのですが、フィーチャーにつながるものなら投資ということになるのです。マネーをユーズするときに、パーパスのディッファレンスをはっきりと意識
することです。支出のインサイドでベストのレートをアカウントフォーする固定コストをルックアゲインし、無駄な携帯テレフォンプライス、ミーニングのないカンパニーコスト、贅沢な食費、アンダースタンディングできていない保険、タバコ、お酒、不要なカー、タクシープライス、ハイプライスなランチ、ATM手数料、マガジンプライスなどなど。オブノーユーズなものは、実はマイセルフでもいらないんではないかと思っているものがあるものなのです。無駄な固定コストを書き出し、どのくらい無駄な支出があるのかキャッチしてみることがネセサリーなのです。ライフしていくためのネセサリーコストを冷静にウォッチすることで、無理やりセーブするといったマインドディスカッションに陥らなくてすむのです。クレジットカードなどのハイドした借金もクリアーアップにしておくネセサリーがあります。90日間の貯金をするプログラムが紹介されていますので、90日単位でマネーのアクティビティーを捉え、アッパーパート貯蓄ができるようになったらさらにグレードアップしていけばよいのです。用意するものは家計簿とドリームをライトするノートで
す。家計簿はシンプルなものを、ドリームノートはユニヴァーシティーノートでよいのです。ユニヴァーシティーノートにマークを書いて、アングザイエティーなこと、アングザイエティーなこともどんどん記入していけばグッドなのです。90日間でやることは、ブックをリードする、家計簿をつける、マネーのユーズをマイセルフでキャッチする、シンクアバウトする、ドリームノートに三行ダイアリーをつける、クレジットカードは使わない、借金をブリングトゥライトする、マイセルフとのプロミスをするということです。家計簿をつけるときに、支出が浪費であるのか投資であるのか、セパレートしていくといいそうです。マーカーのカラーをチェンジして線をひくなど、工夫はいろいろできそうですね。ライターは実に、3800人ものヒューマンの家計を改善してきたそうで、インサイドには借金があって、マイナスからのスタートしたヒューマンもいたということです。マネーを残せるか、浪費してしまうかは収入の多少には関係がないということです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/610-5fd30d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。