本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒を出す生活 ためる生活

20091214141046
「毒を出す生活 ためる生活」蓮村誠著は、よく売れてるソートオブで、現代ヒューマンはマインドのどこかでマイセルフがポイズンまみれでだとシンクすることがあるのかも知れません。デトックス関連のブックではなく、インドのソウト、アーユルベーダをファンデーションにしたサウンドブックなのです。アーユルベーダについてですが、アーユルベーダでは、ワールドには三つのネイチャーが備わっていると考えられているのです。アクティビティーをベアーするフォース、ライト、動く、ドライしている、ウィンドのようなイメージでとらえられるヴァータ。ウォーターのように安定しており、冷たい、湿った性質カパ。情熱、エナジーのファンデーションになるホットなファイヤーのようなピッタ。この三つのバランスがカムオフしているコンディションが、サウンドだというのです。このブックでは、プロブレムをブリングスートして、どうアクションすればボディーのバランスがよく保たれるかが紹介されています。・カンパニーリターンにジムへアテンドする。というのはNG。夜のエクササイズは不眠と老化、ひいては肥満につながる。イーブニングの6
時からイーブニングの10時までは、コウルドなカパがアクティブになるタイムバンドである。ボディーを活性化させないほうがよい。できれば、エクササイズはモーニングに行うのがボディーにはよいというのです。・シッカリイートしてスタミナアップ:疲労とは、ボディーにたまったアーマという病気のもとのせいだと考えられるのです。サッチときにヘヴィなものをイートするということは、トゥーマッチにボディーにチャージをかけることになるというのです。消化のグッドなものをイートして、弱ったアグニというフードを消化し、血肉に変えるフォースをリカバリーさせるのだというのです。・イーブニングの、ビジーなタイムにひとやすみ:これはぜひハーベストしたいカスタム。先ほども述べたように、イーブニングにはカパという沈静、クワイアットなネイチャーがアクティビティー化するのです。昼間アクティブに動いたヴァータというムーブするフォースをシンクしておくと、夜にスリープにつきやすくなるというのです。不眠症のパースンにはおすすめです。・サウンドのためにはだしでパスするとよい:フットのロングサイドにはたくさんのツボが集まって
いる。また、ヴァータを乱しやすいプレイスでもあるというのです。カパというコウルドさ、湿気がたまっているヒューマンのケースは、アレルギーコンディションのきっかけになることもあるので特にスピリットをつる必要があるというのです。・いいヒューマンになろうとしなくてよい:いいヒューマンよりも、ハピネスなヒューマンをめざそう。いいヒューマンになろうとグレートエフォートすることは、マイセルフの緊張ディグリーをレイズすることにつながるというのです。マイセルフにストレスをかけ、苦しんでラックをキープアウェイするより、ジェントルでリラックスした暮らしを営むほうがよいというのです。ゴマ油でうがいをするとよい、というものもあります。ウェイは、ゴマ油を一度、100ディグリーまでなべで熱して、アフターザットでネイチャー冷却したものでうがいをするというのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/630-7ab43831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。