本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット

20091217153337
「バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット」山本千尋著は、テレビで紹介された付属のゴムバンドをボディーにウィンドしつけるだけで、ダイエットができるというブックなのですが、ライターはカイロプラクティックのティーチャーなのです。ボディーのゆがみをとると、ダイエットを意識しなくてもスリムなフィギュアになるということです。肩こり、腰痛というと、メニーのヒューマンが凝ったところを揉みほぐすことで解決しようとするのですが、コーズはボディーが歪んでいることにあるというのです。長時間セイム姿勢をしていると、筋肉がかたまってビルドをベンドしてしまう。このゆがみをとってやらなければ、ルートマークな解決はないというのです。筋肉がソリッドになると、エネルギー代謝がディッフィカルトになり、ブラッドやリンパ液のストリームにもエフェクトがアピアーする。これが肥満のもとになるのです。ボディーが歪んでいるヒューマンには、このようなコンディションがアピアーする。・はいているスカートがいつの間にか回ってしまう。・靴のボトムの減りが、レフトアンドライト均等ではない。・生理痛がひどい。・うつぶせや横
向きで寝るのがラブ。・フェイスのパーツが左右で非対称である。というわけで、ゴムバンドの出番になるのです。巻末にピンク色のゴムバンドがついているので、それを骨盤の辺りにウィンドすればよいのだそうです。バンドのセンターをおへその下辺りにライトにヒットし、バンドをビフォーからバックにまわす。もう一度ビフォーにぐるりと持ってきて、余ったティップをバンドのインサイドに折り込むのです。これがファンデーションの使い方で、これでスライドした骨盤をフィックスすることができるのです。お腹に巻かないこと、3ミニット以上は巻かないことがポイントですが、ウィンドするカウントはホワットディグリーでもよいので、しばらく休んだらまたセイムように巻いて効果をレイズしたいです。肩こりがスピリットになるヒューマンは、バンドのイーザーエンドを結んでたすきがけにするメソッドでユーズしてもよいのです。背筋がストレッチして姿勢が正しくなる。家事の合間に、テストしてもらいたいメソッドなのです。その他いろいろ、ゴムバンドを使ったエクササイズも紹介されています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/633-23365159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。