本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約の王道

20100107123614
「節約の王道」林望著は、リンボウ先生の節約ブックで、アマゾンレビューではYesアンドノー両論が紹介されているニューブックなのです。このブックのタイトルはできれば「リンボウティーチャーのダンディライフ」とか「リッチマンの上品なマネーの使い方」とか「マネーの品格」とかにするべきだったようです。リードしやすくて、ディッフィカルトなブックではないとシンクするんだけど、節約ではないという感想です。テキストの中でなるほどと思ったポイントを、紹介してみます。なるほどなポイント:・ショーをスティックするためにマネーをユーズするのは大嫌い。ライターはユニクロのクローズズが大好きで、シンプルでクローズズイージーからだ。ヒューマンにも、マイセルフがユニクロをウェアーしていることを隠さない。ヒューマンにプライドするために家賃のハイなハウスにリブインするだとか、ブランドシングをバイするとかいうことは、まったくもって無駄である。・冷蔵庫で食費を管理する。リンボウ先生は自宅の冷蔵庫がいっぱいになるくらいというセンスをスタンダードにしてショッピングをする。買ってきたものは残さず、ベジタブルのスキ
ンも無駄にせずイートしきる。イートしきるまでショッピングにはいかない。こうやってクッキングをしていると、一ヶ月の食費がだいたい定まってくる。食べきることでレパートリーも増える。・ホテルはネットで予約する。トラベルにゴーするときは、インターネットで予約するとチープのシングをディスカバーすることができる。ホテルは素泊まり。ホテルのミールはハイ。テキストのクェスチョンマークポイント・車はユーズトカー。ショーをスティックするな、ハイクラスカーばかりを是とするな、カーは年収の一か月分で買えるものがふさわしい。それノットレスザンは身の程知らず。だから著者はベンツのC200というのだ。・クレジットカードはただでは使わない。クレジットカードはなるべくひとつのものを使ってポイントをセーブしましょうというのです。ライターのショッピングポイントは、ワイフがイギリスやアメリカをホワットディグリーもラウンドトリップできるくらい貯まるほどあるし、現にプレゼントタイムもイギリスへビジネスクラスでラウンドトリップできるくらいはあるとプライドしているのです。虚礼は省こうだとか、ワンダフルなプレゼント
をねだるウーマンにはならないとか、なんと言ってもサウンドがベストなのだとか、節約したマネーはワンセルフ投資に使えだとか、いいこともたくさん書いてあるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/641-03b13ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。