本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界は感情で動く

20100108142645
「世界は感情で動く」マッテオ・モッテルリーニ著は、エピソードがインタレスティングにテーマもベリィインタレスティング。ビギニングのプロミスどおりバンクは倒産したには笑ってしまいます。1932年ナショナルバンクにメニーのヒューマンがラッシュした。そこに預けたマネーを引き出そうとしているのです。バンクアカウントパースンは、銀行が倒産し、マイセルフたちのバンクアカウントがパーになるのだと思い込んでいた。イーチパースンがロングインプレッションに基づいてバンクアカウントを解約したために、ビューティフルバンクは倒産してしまったのです。タウン伝説のカインドにあらず、近年でも、セイムようなことがイギリスのノーザン・ロックバンクでゲットアップしたのです。イーチパースンをなだめるためにポリースまでセイリングしたのだというのです。ワールドのアクションには、非合理マークなセンスに基づくものが意外にメニーというのです。バスケットのマッチをウォッチしているとき。そのデイオブマンス調子がよくて、シュートをホワットブックもディサイドするプレーヤーがいるとする。ヒューマンのホープはライズし、ヒーにボー
ルがクロスオーバーすることをハンドをジョイントゥギャザーしてウィッシュするというのです。ところが、そのプレーヤーの放ったフォーマーほどのシュートと、オーダーのシュートの成効率にはホワットの関連カスタムもないのです。セイムことがギャンブルにも言える。たとえば、ルーレットにおいて、黒が続いたから赤だとか、いや、コンティニューしてブラックだとか、そういうソウトをするのは間違っているのです。ペアがアピアーする確率は常に二分の一なのです。フィーリングはテイストにさえエフェクトをコーズすることがあるのです。ある学者が、安いワインをハイプライスなワインのボトルにシフトしてフレンドにオファーした。ヒーはまた、そのチープなワインをそのままのボトルでテイクアウトし、どちらのワインがうまいかとフレンドにアスクした。予想ストリート、アンサーは「ハイプライスなワインボトルに入っているパースン」だったというのです。合理的で、イグザクトなデシジョンができなくなるカスタムはアザーにもたくさんあるというのです。たとえば、チャイルドたちをふたつのグループにセパレートしたとき。そのスタンダードは特にない。
でたらめにセパレートしただけなのですが、グループに分けられたチャイルドたちは、いつの間にかそのグループに帰属意識をホールドしスタートした。ゲームのエッジにも、そのグループで対立しあうようになったというのです。ゼイはアナザーサイドに対して否定マークなフィーリングをホールドし、マイセルフたちのイメージをハイにホールドするようになった。ゲームでルーズしたときはラックやウェザーのせいにし、勝ったときはマイセルフたちのアビリティーやハードさのせいであるとクレイムしたのです。このような対立は、グループができるとネイチャーにボーンしてくるものであるそうなのです。自らをルックバックしても、否定のウェイがない。だがそれは、フィーリングがベアーした、ファンデーションのないものであるようなのです。・いますぐ10万円もらうか、1ウィークアフターに11万円もらうか。・1年アフターに10万円もらうか、1年と1ウィークアフターに11万円もらうか。ビギニングのクェスチョンに、メニーのヒューマンがいますぐ10万円をもらうとアンサーしたのですが、アフターのクェスチ
ョンでは、1ウィーク待って11万円もらうとアンサーしたヒューマンがメニーだったというのです。ウェイトするのはセイムピリオドである。But、1年待たされたあとでは、1ウィークウェイトするのもそう代わらない、とデシジョンしたというのです。このリーズンは、ダイエットにもあてはまる。アイのビフォーにあるケーキをチューズするか、1年アフターのスリムなシステムをチューズするか。非合理マークなデシジョンにはまるヒューマンはたくさんいるのです。ピックアップするエピソードはインタレスティングなです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/642-656b0576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。