本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かに成功するホ・オポノポノ

20100122133004
「豊かに成功するホ・オポノポノ」イハレアカラ・ヒューレン著は、ハワイのワンセルフ啓発書で、スピリチュアルなフィーリングのサブジェクトなのです。このブックでは、四つのワードをリピートするだけでグッドラックがヴィジットすると説明されています。「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」マウスにテイクアウトして言うネセサリーはないのです。マインドのインサイドでコールアポンするだけでよいのです。ハワイにフォーマーから住んでいたヒューマンたちのシンキングであったのだというのです。ホ・オポノポノ。ホがマーク、オポノポノがパーフェクトというミーニングで、マークをパーフェクトにするという意味合いのワードであるのです。ネイティブハワイアンは考えていた。ヒューマンはボーンしたまま、そのままでパーフェクトな存在であるというのです。現実ワールドでゲットアップするプロブレムは、いったいホワットがコーズとなっているのだろう。コーズは「エッセンシャリーパーフェクトであるそのままのフィギュア」になることを阻害するものにあるというのです。余分なインフォメーションであったり、ボーンす
るビフォーからのインフォメーションのことであるというのです。グッドラックにあやかろうとシンクすれば、その無駄なインフォメーションを消去するネセサリーがあるのです。どうすればいいのかといいますと、四つの言葉をコールアポンすれば、自動的にそれが消去されるのだというのです。言わなくてもいい、マインドのインサイドでシンクアバウトすればそれでよいのだそうです。著者はアゴー、凶悪犯ばかりが収容されるホスピタルにサービスしたことがあり、ホスピタルインサイドでトラブルがメニーに、辞める職員もメニーにいたのですが、ライターが赴任してから三ヶ月たったころ、ホスピタルインサイドの暴力事件が減少しスタートしたというのです。ライターはカウンセリングをしようとはしなかったのです。ただひたすら、ペイシェントのファイルをウォッチして、四つのワードをコールアポンしコンティニューしたのです。インフォメーションをターンオフパワーするワーク「クリーニング」なのです。ホ・オポノポノのウェイオブシンキングでは、ディスワールドにハプンすることのすべてはマイセルフにデューティーがあるのだという。ライターは、マイセル
フのインサイドの「犯罪パースンの存在」をクリーニングすることで、周囲にもエフェクトをコーズしたのです。あらゆるワールド関係、ビジネスにも適応できるメソッドで、ボスに、部下に、恋人に、配偶パースンに、はたまたマイセルフをとりまくいすやデスク、そのた諸々に向かって「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」をリピートするだけなのです。リーズンをシンクアバウトするネセサリーはないのです。エレクトリシティーのスイッチをプットインするように、マシンマークに、フィーリングをこめずにパフォームするのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/649-198f1589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。