本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様に信頼される プロ店員の話し方


「お客様に信頼される プロ店員の話し方」山田みどり著は、ちょっとしたワードの使い方で、インプレッションががらりとチェンジすることをティーチしてくています。クラークさんのみならず、ソサエティーヒューマンなら読んで欲しいブックです。・入院ペイシェントが、ナースティーチャーにこう言われた。「メディスンとか、飲まれましたか?」言われたパースンはアングザイエティーになる。メディスン「とか」、アザーにホワットかあっただろうか。最近よくヒアする言い回しだが、アザーにパラレルするものがなければ「とか」をユーズするのはやめよう。フォーマーのカスタムでは、「メディスンは飲まれましたか」でよいのです。・「ゴーしませ」。このワード、ついマシンマークに言っていませんか?グリーティングをアッドトゥすると、ゲストのマインドにアプローチすることができるのです。「ゴーしませ、こんにちは」「ゴーしませ、トゥデイはコウルドなですね」などです。ウェザーの話はフーにでもポピュラーユーズするのですが、クラークはアウトサイドに出ないのでステートがわからない。サッチとき「まだレインは降っていますか?」などとア
スクしてみるメソッドもあるのです。・インポッシブルなディマンドには「かねます」をユーズすればよいというのです。できませんとターンダウンするのではなく「いたしかねます」「わかりかねます」など、ソフトな断り文句をリメンバーするとよいのです。・言いにくいことは、クッションワードをはさんで伝えよう。「フィアーいります」「あいにく」「恐縮ですが」「お差支えなければ」などです。これらがさっとアピアーするようになると、アフターのトークがスムーズになるのです。ゲストも、いやなことをヒアするマインドのリザーブができるのです。・電話の応対も。ベルは三回インサイドオブに。クイック、イグザクト、ケアフルに。また、カンパニーの業務や地理もキャッチしておこう。カンパニーに来るゲストからの問い合わせに、すばやく対応できるようになるのです。テレフォンでの受注は「いつ、フーが、ホワットを、どこで、どのように、なぜ」の5W1Hをつかむことです。ある物産展。スペシャルセール商品にラージクラウドのクラウドで、アカウントにラインアップするヒューマンがずらりと列をサクシードインしたそのインサイドに、ビサイドオー
ディエンスするウーマンがいたのです。そこでクラークさんがシングルワード。「ビューティフルパースンは後回しよ。並んでね」言われたウーマンもにこにこしてアフターにターンし、そのプレイスにいたゲストたちも、ほっとスマイルをフロートしたのだそうです。ゲストに商品をすすめるときのトークや、クロージングのウェイなども紹介させています。タームオブリスペクトについて、ケアフルに解説してくれているのです。イグザンプルがメニーに、リードしやすく、ケアフルで、ちょっとスピリットをつけるだけで、コンパニオンによいインプレッションをギブすることができるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/672-9e7543d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。