本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を逆転する名言集


「人生を逆転する名言」集福本伸行著・橋富政彦・監修は、カイジ、アカギなどの福本伸行さんのコミックからピックアップし出した名言コレクションなのです。カイジはギャンブルコミックで、ムービー化もされている。借金まみれになったヤングマンカイジが、その境遇からエスケープフロムするため、命がけのゲームにチャレンジするというものです。ゲームをレイするのはリッチマンで、カイジたちの苦難はファンなプレジャーなのである。カイジたちはあるとき、ビルとビルの間にかけられた鉄骨をクロスオーバーするよう指示される。フィアーに命乞いをする参加者に対し、主催パースンのマンはこうアナウンスした。マネーはな…ライフより重いんだっ!その認識をごまかすフェローは生涯アースを這う。ヒューマンはマネーをポッシブルするために、ライフを削っているというのです。カイジは鉄骨をクロスオーバーする。メニーのパースンがライフをドロップした。残っているのはカイジともうひとりのマンだけ。ボイスをかけ合いながら、カイジはシンクする。ホープは、ドリームは、ワールドとはディッファレンスのところにあるようなスピリットがしてたけど、そう
じゃない…ワールドがつまり、ホープそのものなんだと。メニーのパースンがこのゲームに参加しているのだが、ファイトするパーパスを持っているパースンはわずかだ。奴らはポッシブルカスタムをウォッチしていない。フィーリングが状況にプッシュし潰され、僅かだけどエブリバディに残っているウィンのロードを、シャットしているんだ、マイセルフから。言っちゃディッフィカルトが奴らはクズ。ルーズしたからクズってことじゃなくて、ポッシブルカスタムを追わないからクズと。ヒューマンはウィーク。そのウィークさを、福本コミックはパードゥンなくドローする。強制ワークにフォローイングさせられることになったカイジ。スリップアウトするための誓いを、自らティアーしそうになってしまう。トゥデイはいいか、トゥモローから、ちゃんとやろうとシンクする。トゥモローからがんばろうという発想からは、ホワット芽も吹きはしない。トゥモローからがんばるんじゃない。トゥデイ…トゥデイだけがんばるんだと。厳しいマッチのワールド。時には一敗アースにまみれることもある。ディッファレントするっどんなに謝りたくっても…それだけはダメっ。ルーズし
たオーバー、さらにマイセルフをルックダウンアポンしてどうする…?マイセルフのプライドまで明け渡すなっ…!胸を張れ、ハードにルーズしたときこと、チェストをっ…!。真剣にシンクアバウトしてこなかった…。なんとなく俺のライフは、悲惨であるはずがないとシンクアバウトしていたんだ。ディッファレントする…!勝たなきゃダメだ。勝たなきゃ悲惨がむしろユージュアル。勝たなきゃ、フーかの養分。ライフに悲惨ばかりがあるわけではない。ウィンすることばかりできるわけではない。But、ルーズして全てをルーズすることも、ときとしてあるのが現実だ。その現実のインサイドで、カイジはアンダースタンドする。あろうことか、祈ってしまった。ホワットも考えず、神頼み…。もうマイセルフ以外、ディペンドオンするパースンなどないというのに。遅まきながら気がついたんだ。耳をリストするべきは、アナザーパースンの御託じゃなくて、俺バイワンセルフのボイス…。ビリーブするべきは、俺のフォース。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/674-81d8e9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。