本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣


「『あれこれ考えて動けない』をやめる9つの習慣」和田秀樹著は、スタディーメソッドなどのブックで有名な和田秀樹さんのシンクアバウトするよりもやってみる、とにかく動けるワールドになるメソッドをティーチしてくれています。
・一勝九敗でいい:ユニクロのカンパニープレジデント、柳井正さんは、ポリシーは十立てたが、そのうちの九つはミステイクしたと語っているのです。ジェネラルのヒューマンは、トップ企業の代表である柳井さんほど大きなデシジョンをテイクダウンすることはないだろう。だからコンフォタブルに、とりあえずやってみればよいのである。たくさんミステイクしても、ひとつサクセスがあればいいと考えよう。
・甘えアッパーパートはプロフィットである:オールドフレンドとなってしまったが、ムービーコントロールの相米慎二さんは甘えのジーニアスだった。ワールドマークミュージシャンである三枝成彰さんにも、このようなリクエストのウェイをしていた。予算が5万円しかないんですが、どうしても三枝さんにリクエストしたいんです。プリーズ。頼られるのはうれしいもので、ヒューマンに甘え、泣きついていけばよいというのです。
・ゲットタイアードしていたらホワットもできない:ドクターであり、ライターでもあり、最近はムービーも撮られたという和田さんだが、スリープタイムは必ず8時間は確保するそうです。その代わり、細切れのタイムをプラクティカルユーズしている。待ち合わせなど、少しの時間にもワークをプットインしているのです。このときのコツは、まとまったタイムがほしいなどと考えずに、少しの作業をすることをためらわないことなのです。スタディーをしているなら、1プロブレムでもいいからプロブレムをソルブする。ブックを読んでいるなら、1ページだけでも読んでおく。こうすると、意外とタイムはとれるものなのです。
・ファンなことを優先的に:チャイルドに、ヘイトなものから食べさせていると、チャイルドはミールがペインになってしまう。ワークでもそうだ。ラブなことを優先マークにしてしまえばワークがクイックにメイクプログレスするというのです。
・アビリティーはネセサリーないとノウする:ドクターが言うサウンドアクトはあてにならないとシンクアバウトしている。ゼイは病気のヒューマンばかりをみて、健康なヒューマンを例にとらないからだというのです。サクセスとアビリティーは関係ない。サクセスした人のカスタムにスタディーし、そのルールをマイセルフにあてはめていくだけです。ノーベルプライズにチャレンジするわけではないのだ。ジェネラルのサクセスは、ジェネラルのサクセスパースンに学べばハンドにプットインすることができるのです。たくさんのことに軽々とチャレンジさせてくれます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/698-a61994db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。