本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死なないための智恵


「死なないための智恵」上野正彦著は、監察医をしていたライターが、さまざまなイベントをカスタムにテイクしながら、レギュラーにヒドゥンするデンジャーからボディーをプロテクトするアートを説いています。センテンスはメディカルドクターらしく、イベントやデッドボディーのディーテイルを紹介してくれています。コンフォタブルに読めるエッセイウィンドで、知らないこともメニーだったのです。タウンインサイドで、日常にヒドゥンするクライシスということですが、ビギニングに取り上げられていたのは秋葉原の無差別殺傷イベントです。刃物でのマーダーが行われるプレイスに、もし居合わせてしまったら、ベストグッドなのはエスケープすることで、助かるためのベリィベストのプランなのです。刃物で襲われたら、動脈を切られなければほぼ助かる。フロントから襲われたら、アームで防御するとよいのです。アームの動脈はインサイドにあるので、アウトサイドをコンパニオンに向けると重症をエスケープフロムするのです。襲われて、外傷が少なくても油断しないこと。特に腹がデンジャラス。インサイドで出血しているケースがあるので、検査は怠らないよう
に。イベントはシティーのインサイドだけではない。マウントのインサイドでアクシデントしたり、置き去りにされたケースは、ベストにしたいのはウォーターの確保だ。ユージュアルからペットボトルをキャリーすることをおすすめする。キャンディーやチョコレートなど、エネルギーにチェンジするものがあると、助かる確率がエンターするのです。携帯テレフォンはGPSラックのものを。助けがホープできる。雪山でアクシデントしたら、ホールを掘ってこもるのがベストだが、このときにエアホールを忘れないように。ブレスに関して、マイセルフたちがハーバーしがちな誤解も指摘されています。マイセルフたちは、ブレスをするのはノーズとマウスだとシンクアバウトしがちなのですが、肺はマイセルフのフォースでムーブすることができないのです。動いているのは周りの筋肉なので、腹やチェストが圧迫されたらヒューマンはダイします。イベントなどで、将棋倒しになったヒューマンがダイするのはこういったリーズンからである。こういったとき、肺をかばうようにボディーをかがめたり、アームを胸のビフォーにやったりすると少しはましになる。地震などで生
き埋めにされたヒューマンは、ミニットもアーリーにヘルプしださなければならない。老人の孤独デスをディフェンドするためにカンバセーションをだとか、拳銃で襲われたらまずヘッドを守れだとか、いろんなデンジャーが取り上げられています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/699-4d5d676e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。