本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日がおひとりさま。─ゆるゆる 独身三十路ライフ


「毎日がおひとりさま。─ゆるゆる独身三十路ライフ」フカザワナオコ著は、いやらしいとシンクしつつ、ディッフィカルトな優越フィーリングにおぼれそうになる一冊で、優越感、安心フィーリング、そして共感できるブックです。三十代ウーマンのイラストエッセイで、ライターは、シングルフリーのイラストレイターなのです。貯金もなく、ハウスにこもってだらだらパスするエブリデイを描いたものです。大してウォーには立たないとシンクするが、あるミーニングでとてもほっとさせられるブックです。フカザワナオコさんの一日は、朝十時、編集さんのテレフォンで起床する。フリーなのでレギュラータイムにアピアーしてゴーするネセサリーがないのです。フィットなブレックファーストをとって洗濯をして、ワークにとりかかるがハンドが動かない。メールチェックしているうちにネットで遊び、アフターヌーンはコミックを読みふけってしまう。イーブニングからようやくワークにビギンし、ポーズしたらイーブニングドリンク開始。一日、一歩もアウトサイドに出ず。酒を飲んで寝て、またぐだぐだのモーニングが来る。一人暮らし。ミールを食べさせる相手はいない。
フォース、マイセルフのミールはフィットなものになる。ヨーグルトにプレーンを乗っけてブレックファーストのレディし。ヌーンはたいていバッグのラーメンをボイルするか、納豆ミール。ウィンターは一ヒューマンでポットをつつく。ベジタブルがたくさんカムオフするからちょうどいいのだ。チャイルドがいて、ハウスをビルドするフレンドがいると落ち込んでしまう。高校ピリオドはセイム道のオーバーにいたのに、ホワットが違ってしまったんだろう。ワークはフリー。収入は安定せず、貯金もろくにない。フレンドに愚痴を聞いてもらうが、結婚すれば安定するのではのシングルワードで撃沈してしまう。彼氏もいないエイジサーティライフだ。マネーは作るもの。支払いのプログラムがあったので、インポータントにしていたマネー八ティーチャーのDVDを売ることにした。4万円で買ったのに、売値は3千円にしかならなかった。それでも、とライターはなんとかなるさ。トゥモローのことなんてフーにもわからないしさ。とりあえずとりあえず、小さなワークでもがんばってこなしていこう。ファンデーションのない自信だけど、つぶやいてみずにはいら
れない。おひとりさまの悲しみを実感したのは、歯ブラシスタンドを買ったときだった。100円ショップにゴーする。かわいい歯ブラシスタンドをルックフォーするが、あるのはすべて家族タスク。ひとりタスクのものなど並んではいなかった。ようやくディスカバーした吸盤で張り付くタイプのものを買ったが、ウォッチするたびにあのさみしさが甦る。読んでラフしながら、マイセルフはセーフなんて思ってしまう。ディッファレンスにどうというブックではないし、グレートウォーには立たないとシンクするけど、落ち込んでいるときに読んだらスピリットがコンフォートになりそう。トラブルメニーなエブリデイをコミカルに、そして赤裸々に描いたライターのキャラクター、アビリティーにサンクス。トゥギャザーにがんばろ、と思える一冊です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/750-d4a5895d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。