本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッテルとフエーテル 本 当に残酷なマネー版グリム童話


「ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話」マネー・ヘッタ・チャン著は、寓話ウィンドのストーリーなのですが。サブジェクトは現実の落とし穴をスルドク風刺したものなのです。大卒ニートのヘッテル、ウォーリィカスタムのOLフエーテルなど、アピアランスキャラクターのクリエイションも皮肉フルだ。お話のフィニッシュしにグリーム婆さんという、いじわるなお婆さんが解説をアッドする構成になっているのです。・カネヘルンのパイプブロゥし:フエーテルはジェネラルのOLだが、ディッファレントするマイセルフになることをドリームしていた。書店でミセス・インディというヒューマンが書いたブックをリードし、ターンダウンするフォースをボディーに着けようとデシジョンする。ミセス・インディは言う。結婚コンパニオンは年収1000万以上でないとだめ。年齢とともに成長していくウーマンこそいいウーマンで、カンパニーに依存せず、マイセルフの資産をメイクしたい。投資はアクティブファンドがおすすめです。シーの言うストリートにしたフエーテル。ワンイヤーアフターには彼氏をルーズし、ワークをターンダウン
しすぎたためにリストラオブジェクトに。フォーリンカントリーのサラリーマン兄弟というカンパニーが倒産したためにファンドは暴落。ヒアすればミセス・インディの印税はバンクに預けリーブだったとか。因果のヒストリーがまた一ページ…。グリーム婆さんはトークする。ジェネラルのハピネスこそホワットよりも得がたいものである。ホワットディグリーも離婚したミセス・インディなどに史上最強のライフ戦略マニュアルなどあるもの…。
・ピノキオバンク:定年退職したマリードカップル。ビジネスフォーマーのミツギシGFJバンクから、マネーをボロゥして節税をしろとすすめられた。ふたりにはハウスがあったから、相続のプロブレムがアピアーしてくると言われたのだ。ボロゥしたマネーはチェンジピクチャー保険というもので運用すればよいと言う。マネーが増える保険だから、そのほうがプロフィットになると力説する。言うストリートにしたマリードカップルだが、あるデイオブマンス突然バンクが、保険を解約してマネーをリターンサムと迫ってきた。マリードカップルは知らなかったのだが、借金の契約書には5年で返済というレターが書かれていたのだ。保険は暴落している。返すあてがない。困惑したマリードカップルは、サンのアホ・スギン・チャンのアドバイスをアクセプトして裁判をレイズすることに。裁判ではあえなく破れた。コンパニオンは大バンクである。フォースのあるロイヤーには太刀打ちできなかった。不正を暴こうにも、マスコミはフォースを貸してくれない。大バンクの広告コストに依存する経営をしているからだ。チャイルドたちのためを思ってお金をボロゥしたのに
、ハウスを取られたかわいそうなマリードカップル。因果のヒストリーがまた一ページ…。解説のグリーム婆さんのマウスをボロゥして、ライターはヴァイオレントにアンガーをエクスプレスしている。このマリードカップルがレイズしたような裁判は、バブルラストステージには実に2000パッセージもあったのだそうだ。自殺パースンもアピアーした。知っていて欲しいのは、バンクはクリアーアウェイしたデイオブマンスにアンブレラを貸し、レインの日にテイクアップするということ。大手だからといって、安易に信用しないように…。ほかにテイクアップするサブジェクトは年金、マネーヘブン、ホワイトバンド、NTTシェア、借金整理についてなど。マイセルフたちはベリィヤングなタイム聞いた童話で、ライフのあり方を学んできた。寓話のスタイルで発表することで、だまされないウェイオブライフを学んで欲しいとライターは言う。コンパニオンの予測がストライクホームするか、ウィッシュがかなえられるか、そう錯覚させることが、罠のサクセスレートをハイにする。落とし穴のオーバーにゴールドコインを置いておくのだ。ペテン師、ならぬブラックマジ
ックティーチャーはサッチことをシンクアバウトしている。チープにゴールドコインにハンドを伸ばさないように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/757-d65cc8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。