本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙セラピー イラスト版


「禁煙セラピー イラスト版」アレン・カー著、阪本章子訳は、増税をチャンスに禁煙を宣言するヒューマン、いざテイクオフするヒューマン、テイクオフするようオーダーされるヒューマン、周りにいろいろいるのですが、みんなやめたいと、本音ではシンクアバウトしているものらしいのです。決してファンにはないソートオブで、なぜやめることができないのか。その心理状況までフルに分析した禁煙セラピー。15カ国で翻訳されたベストセラーで、もちろん今でも売れコンティニューしている。このブックはその禁煙セラピーをイラストラックで解説したものです。禁煙セラピーのパースンがいいとシンクするけど、ブックをリードすることに慣れていない人なら、こっちをパスオーバーしてあげたパースンがよさそうです。スモーキングパースンは実は、タバコをスモークすることをあまりよくないことだと、自らもシンクアバウトしているらしい。そのプルーフに、吸った本数などをごまかしてリポートすることが往々にしてある。タバコに含まれるニコチンは、あのヘロインよりも依存カスタムがハイなのだという。しかし、スモーキングは未だフーリッシュなカ
スタムディグリーの認識でしかなく、そのデンジャーディグリーが軽視されているといえる。スモーキングパースンは、タバコを吸うことに利点をいろいろと見出そうとする。楽しい。リラックスできる。集中できる。手持ち無沙汰が解消できる。菓子やワインとセイムテイストシングである。よくシンクアバウトしてみるとタバコをスモークすればリラックスできるというが、そもそもタバコを吸わなければ、タバコがないことでいらいらせずにフィニッシュするのである。タバコをスモークするとリラックスできるという幻想は、タバコへの飢餓が一瞬満たされることをミーニングしている。タバコとチャンスをカットすれば飢餓そのものから永遠に解放されることになるのだ。タバコをスモークするためのエクスキューズはいろいろできる。だがそれは、タバコという悪魔がスモーキングパースンのアイを、イアーをふさぎ、タバコをスモークしコンティニューするための欺瞞を語らせているのにすぎない。タバコを悪魔だとシンクアバウトしてみればラインがパスする。クローズフレンドのふりをして、コンフォートのフェイスをして、スモーキングパースンを縛りコンティニューす
る悪魔なのだ。タバコのトゥルースのフィギュアをちゃーんとウォッチしてみよう。おいしくない。タバコをスモークすることは、本当はストレスなのである。退屈はまぎれないし、集中フォースもアピアーすることはない。いいことなんかない。やめてみれば、ボディーマークな禁断症状は二、三デイオブマンスでおさまる。プロブレムはアフターザットの心理マークな焦り、苛立ちだ。一本くらいならいいかな。センスのために取っておこう。そうシンクアバウトするうちはまだ禁煙はできない。もう一度マインドを開いてよくテキストをリードし、ラストの一本をマウスにする日をチョイスしてもらいたい。スモーキングは脱いだときの安堵フィーリングをテイストするために、わざとハードな靴をウェアーすること。脱いでしまう、もしくはハードにない靴を履けばいいということなんだ。自らディッフィカルトなことを選んでいるというのがよくわかった。

スポンサーサイト

コメント

ツイッター

ツイッターのつぶやきからオフ会、というツイッターナンパが今アツイ!今すぐチャレンジしてみよう

ライブチャット

無料ライブチャットで興奮度MAX!!ニコ生で人気のあの娘も初参加!初めての方は興奮しすぎに要注意!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/802-166fe25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。