本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で作れるグミの本─GUMMY BOOK


「自分で作れるグミの本─GUMMY BOOK」荻田尚子著は、家では作れないと思い込んでいるものがいくつかあるのですが、エビチリソースは自宅では作れないものと思っていました。ツバメのネストやら薬草やら、中国三千年のシークレットのテイストだとキッチンにディサイドしジョインしていた。まさかそれが、ケチャップとその他ハウスにあるマテリアルですぐに作れるとは思わなかった。グミが自作できるというのもかなりのショックですよ。やってみると意外とシンプルである、バリエーションもウェルスでファンなブックです。グミそのものも、オールドなキャンディーで1920イヤーソフトなものばかりイートしているチャイルドたちのトゥースのサウンドをアンクシャスした、ドイツヒューマンがプランしたものです。ウェイオブメイキングは至ってシンプル。ラブなものをゼラチンや寒天などの凝固メディスンでフリーズするだけ。マッチなどのコツをつかんだら、どんどん好みのものにチャレンジできそうですね。ジュースやピューレなどを使ってグミをメイクすることができます。市販のジュース。ドールのフルーツジュース、オレンジジュース、コーラなど
があります。ジュース250mlに対し、グラニューシュガーを5g、ミールゼラチン10g、ウォーター大さじ1、レモンジュース小さじ1、水あめ小さじ1。ミールゼラチンはあらかじめウォーターでふやかしておくこと。ジュース、グラニューシュガー、レモンジュース、水あめのオーダーにポットにプットインして沸騰させ、ファイヤーをストップしてゼラチンをアッドする。アフターはモデルに流し込んでビカムファームするのをウェイトするだけ。ピューレを使うのもよい。いちご、キウィ、ブルーベリー、メロン。これらのフルートをミル、もしくはミキサーにかけて、すりつぶしたものをゼラチンでフリーズする。すりおろしたにんじんもキャンディーにできる。トマトはホットウォーターむきしてきざみ、ポットでボイルダウンしてユーズすることができる。ベジタブル嫌いのチャイルドにどうだろう。アダルトがエンジョイワンセルフするグミもある。なんとこのブックでは、ティーのグミというものが紹介されている。シックなアイのグリーンティーにグラニューシュガー、水あめ、そしてゼラチン。ほうじ茶、抹茶でもできる。ハーブティ、ブラ
ックティー、コーヒーでもできる。スイートさもテイストでディグリーできるし、アダルトがつまんでおいしいキャンディー、なかなかないもんな。どこか商品化されている企業さんはないものだろうか。リキュールでメイクするのもあり。しょうがや大葉をプットインするのもあり。寒天でメイクするメソッドもラストに紹介されている。フレンドにあげるキャンディー、グミというのは意外と便利かもしれないね。持ち運びもコンフォートだし、日持ちもするだろうし。ラッピングの工夫もしやすそうです。コーヒーグミというのを、ひとつ作ってみようかとシンクアバウトしている。ミルクもプットインして、カフェオレなんかにしてもよさそう。とかく工夫は無限ビッグにありそうな、アミュージングキャンディーというのがワンダフル。

スポンサーサイト

コメント

秋華賞

2010年 第15回 秋華賞の全ての情報がここに集結!(出走馬、枠順、オッズ、有力馬、軸馬、展開、結果)などを全てを公開致します!レースの鍵を握る馬は一体!?緻密なデータで今回は勝ちにこだわります

モ バゲー

モ バゲーを使って恋 人を探そう!大人気のモ バゲーならゲームを知らなくてもすぐに恋 人ができちゃうんです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/812-f0dfe276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。