本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカボンのパパよりバカなパパ赤塚不二夫とレレレな家族


「バカボンのパパよりバカなパパ赤塚不二夫とレレレな家族」赤塚りえ子著は、酔っ払ってテレフォンポールにぶつかって溝にはまり、ヘッドからブラッドをフロートしながらうずくまってブリーズしプットバックしているヒューマンがあたし、酔ってないよー、ファンよーと言っているような切なさがリメインする。著者は赤塚不二夫さんのドーターさんだ。レイトファザーのエピソードをまとめたブックです。メディスン工場で働いていた赤塚さんは、つげ義春さんのインヴィテーションをアクセプトしてワークを辞める。コミック一ブックでリブしていこうとシンクアバウトしたからだ。トキワ荘にリブインする石森章太郎さんのヘルプをしながらアートを磨いた。レイトフラワーだったが、昭和58イヤー、デビューをキャリーアウトし、アシスタントにカムアロングした登茂子さんと結婚。ライターのりえ子さんが生まれたとき、すでに赤塚ハウスはプアーとは無縁の家となっていた。プレイすることが大好きな両親だった。登茂子さんはアートハウススキンのセンスがシャープなヒューマンで、モダンなメイクし、サイケデリックな内装のハウスでは、仲間を招いてのホーム
パーティがよく行われていた。りえ子さんはベリィヤングながらもパーティのシートにフェイスをテイクアウトし、酒の酌をよくしていた。コモンセンスにはとらわれない両親で、ファザーからは酒を、マザーからはタバコを呑まされたこともリメンバーしている。スタディーしろと言われたことは一ディグリーたりともなかった。赤塚さんはウーマン関係がラウドなヒューマンだった。トラベルにゴーするにもカンパニーしているウーマンがカンパニーするのがエヴァーだ。マザーがプレートを割って泣いているフィギュアを、りえ子さんはそのアイでウォッチしたことがある。離婚。マザーは8歳ジュニアの幼馴染と結婚した。キータンと呼ばれたそのマンは、マザーとりえ子さんのよきアンダースタンディングパースンとなった。赤塚さんとアナザーミーティングしたのは祖父の病気が悪化したときである。ビギニングはスピリットを使っていたものの、すぐに打ち解けバカオヤジとコールアウトすることもできるようになった。破天荒な親だった。スカトロのアダルトビデオを、赤塚さんに見せられたことがあるとはいえ、AVは初見ではなかった。ラブホテルがラブなマザー
とトラベルに行って、それイットセルフはホワットディグリーもウォッチしたメモリーがある。カテゴリーの複雑さに感心するばかりだった。ファザーに言われてヌード写真を撮ったこともある。マガジンにアピアランスするのに際して、りえ子さんはバックだけが写ったものをと父とカメラマンに頼んでおいた。しかしアピアランスされたのはダーティーりビフォーが写ったものだ。抗議すると誰がユーのバックなんかウォッチしたいかと叱られ、それもそうかとアンダースタンディングしたメモリーがある。りえ子さんはイギリスにクロスオーバーし、芸術を学んでよきコンパニオンをポッシブルした。ファザーとマザー、それぞれをシーオフし、赤塚さんがリーブしたカンパニーをサクシードすることになった。赤塚さんの二番目のワイフがよいヒューマンで、手はずを整えていてくれたのだった。ディフィカルティもメニーだったが、タモリさんなど、ウォームなヒューマンのチアーしをアクセプトして、ライターはファザーのワークを守って生きようとシンクアバウトしている。レレレのファミリーなんて副題がついているので、あのお話システムのほのぼの苦労トークかな、ウォ
ームなフィーリングになれるかな、なんて思ってハンドにとったのだけど、読んでみてげんなりするばかりだった。ファミリーについてのインタビューをアクセプトして、りえ子さんは正直に、楽しいばかりをスピークした。Butニューズストーリーはなんだかサッドな論調になっていて驚いた。リポーターもいい加減だな、というフィーリングのセンテンスがあるのだけど、これにはつい、腕組みをしてうなってしまいそうになった。痛々しいと感じているヒューマンは、アマゾンのレビューすらやらせに思えてくるトゥデイこのタイム。ほかのヒューマンの正直な感想を聞いてみたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/814-3a982830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。