本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても嫌いな人


「どうしても嫌いな人─すーちゃんの決心」益田ミリ著は、「結婚しなくていいですか」の、すーちゃんの続編ブックで、すーちゃんは36歳で、シングルひとり暮らしで、カフェのショップマネージャーとして働いていて、正社員で年収は320万円なのです。このたびはすーちゃんの従兄弟、30歳OLのあかねちゃんもアピアランスする。ふたりのウーマンのレギュラーをドローしながら、そのファインな心理にじっくりと迫っていく。
・すーちゃん:ヘイトなヒューマンがいる。アソシエイト、正社員の向井さんだ。向井さんのカンパニープレジデントの親戚でスピリットにするほどじゃないけどイラッとすることを、実にのんきにマウスにする。ゲストの悪口を言う。バイトのチャイルドのシフトに口出しをする。スピリットにするほどのことじゃないんだけど、とすーちゃんはシンクする。ヒューマンをヘイトになるということは、タンスのロングサイドにたまるホコリソートオブだ。サッチこともシンクアバウトする。小さなことが少しずつ、少しずつたまって、クリーニングチャンスで吸い込めないほどになってしまう。仲のいいバイトのチャイルドだけに、スペシャルなバケーションをライトアップしてくれと向井さんがスピークした。すーちゃんは当然、ターンダウンする。一ヒューマンだけスペシャルケースをライトアップするわけにはいかないだろう。すると向井さんは優等生と、呆れたようにマウスにして、ジョークだよと言ってエスケープした。確信犯だ。ヒューマンがヘイトすることを言って、反応するとジョークと言ってごまかそうとする。ゲットタイアードする。ヘイトなヒューマンでもラブにな
らなきゃいけないとシンクしゲットタイアードする。
・あかねダディー:会社にプアーな人がいる。40歳なのに、未だにきゃぴきゃぴしているヒューマンだ。きれいなヒューマンだけど、40歳にしてはきれいなだけではないかとシンクする。ゲストにテイクアウトしたティーの後始末をしない。ふたりしかいないウーマン社員で、交互にやるとディサイドしているのに。パソコンの操作もリメンバーするスピリットなんかまるでなくて、ホワットディグリー教えてもなるほどとリプライをする。ありがとうとは決して言わない。彼氏はいる。妹の結婚が決まったことだし、あかねちゃんもそろそろブライトなフィーチャーがほしいけど最近、ヒーのいやなところがアイにスタートするようになってきた。ミールをしたとき、ストアーのクラークさんにえらそうにするところがイヤだ。さりげなくウォーンしてもマネーを払ってるのに、なぜケアフルにしなきゃいけないのかと、ヒーはどこブロゥするウィンドだ。サッチヒーだが、仙台への転勤がルックグッドインし、あかねちゃんについてきてくれと言いテイクアウトした。プロポーズだ。うれしい。ヘイトなヒューマンにもカインドになれる。Butそれでいいんだろうか。
あかねちゃんはシンクアバウトして、ヒーに戻ってくるまで待つとリプライをした。ストアーのヒューマンにもちゃんとしてほしいと、シンクアバウトしていることをきちんとリポートした。一方で、すーちゃんはストアーをやめた。マイセルフはディッフィカルトにない。エスケープがないルームにいちゃダメだとシンクアバウトした。フィーチャーへメイクプログレスする。職場のワールド関係にちょっとうんざりしスタートしたウーマンのパースン向けのブックかな。

スポンサーサイト

コメント

人生の値段チェッカー

自分にどれだけの価値が有るか判断する、人生の値段チェッカーを試してみませんか。最近は大手起業の採用試験にも取り入れられていますし、自分を客観的に評価出来る人は異性にもモテますよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/817-713544ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。