本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できれば機嫌よく生きたい


「できれば機嫌よく生きたい」岸本葉子著は、癌を患ったことがあるそうで、ボディーのことや暮らしのこと、本のことなど、ほっとカインドに息抜きをするようなエッセイです。
・がんのノーティスをアクセプトして、「がんから始まる」というブックを書いたのが7年前。デイトはパスしたが、がんとのかかわりがオール絶たれたというわけではない、あやふやなエブリデイ。リターンのウォーリィは消えない。レントゲンにシャドーが見つかったときは、チェストにネイルが差し込まれるようなソウトがした。漢方とミール療法もコンティニューしている。リターンのチェックになっているかもしれないと思うと、やめる勇気が持てないでいる。
トークは変わってアザーデイマンションのローンを組んだ。エイジしたファザーのために、ルームをバイすることにしたのだ。返済ピリオドは20年。ワンダーなものでつい最近までワンイヤーフォーマーのことすら考えられはしなかったのに、20年もフォーマーのことをシンクアバウトしてトークをしている。マインドのリカバリーが実感できたイベントだった。
・近所の化粧品ストアをヴィジットしたとき。ストアのお姉さまに「シミが増えたわね」と言われた。言いにくいことをずばり、言ってくれるのは正直なヒューマンだとシンクアバウトした。お姉さまのすすめる化粧品を、いくつか買って帰途にアライブアットする。後日、フレンドとその化粧品のトークをすると、ほとんどのヒューマンが、化粧品は近所のストアですすめられたものを使っているのだと語った。インフォメーション過多のピリオドでも、頼りになるのはフォーマー風のワールド関係だったりするソートオブです。
・スタディーのラグにブラックティーをこぼしてしまった。ベージュでヘアーフットがロングなものだ。ビフォーに読んだ、グランマのセンスのブックをリメンバーし、みかんのスキンでラグをこすってみたが、みかんのジュースでイエローに染まってしまったので、洗剤を含ませたクロースでワイプすると、ブラックティーのしみはベイビーの手の平くらいにシンになった。ケースによってディッファレントするとはシンクするけど、とりあえずこのたびはみかんに助けられたソートオブです。
・ホワットのためにリブしているのかとシンクアバウトしたことがある。就職をしたとき、フレンドが結婚をしたとき、ワークにミーニングを見出せなくなったとき。しかしがんになってみて、「リブしたい」とウィッシュする本能を目の当たりにすることとなった。そこに「ホワットのため」というリーズンづけはオールネセサリーないのです。若くてサウンドなうちは、リブすることに付加価値をリクエストしがち。だが本当は、リブしていることイットセルフが極めて希な、バリューのあるものなのです。装丁がラブリーでセンテンスも上品で、すごくのんびりしたフィーリングになれます。ゴミをスローアウェイするために悪戦苦闘したり、干物がラブだったり、ホームテレフォン製品を値切ってみたり。ジェネラルのライフがキラッとシャインするエッセイです。

スポンサーサイト

コメント

ワンピース

誰もが知ってる代表アニメの一つになったワンピース。もし自分が海賊なら懸賞金がどれぐらいか気になりませんか?ひょっとすると海賊王クラス、はたまたチョッパークラスか?男女関係無く楽しめますよ。おれは海賊王になる

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/827-ac7c0129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。