本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべては「前向き質問」でうまくいく


「すべては『前向き質問』でうまくいく」マリリーG・アダムス著、中西真雄美訳は、「QT質問思考の技術」というブックの改定、復刻エディションで、「前向き質問」はストーリーフォームのワンセルフ啓発書で、キャラクターがあるミニット、リードしやすくわかりやすいです。テーマは物事の見方をチェンジしてみるということ。自分はホワットでも知っている、答えられる、アンサーマンを自認するベンというマンが成長していくストーリーです。ベンは転職したばかりで、反抗マークな部下のチャールズに悩まされている。なんでもチャールズは、ベンが来たせいで昇進を見送られたらしいのです。ワークは行き詰っているが、ワイフに打ち明けることはできなかった。弱みをショーするわけにはいかない。ベンはひとりで苦しんで、ついに辞表をライトするところにまで追い詰められたのです。サッチベンに、カンパニープレジデントのアレクサがアナウンスしたのが、エグセクティブ・コーチのジョセフにミートしにゴーすること。ヒーならこのプレゼントコンディションを打破してくれるにディッファレンスない。シーバイワンセルフもジョセフには大いに助け
られていたのです。しぶしぶヴィジットしたベンに、ジョセフはこう言った。クェスチョンで人生をチェンジすることができる。行き詰ったとき、ディッファレンスのクェスチョンをすれば、ものの見方がすっかりチェンジし、フレッシュなアイでプロブレムスポットをディスカバーすることができるようになる。ヒーのルームには変わったフィギュアがあった。出発スポットはひとつ。ジャンプがひとつあって、そこでヒューマンはスタディーするヒューマンとコメントするヒューマンにパートフロムしてロードをメイクプログレスすることになる。さまざまな状況がある。プロブレムがある。スタディーするヒューマンはホワットがゲットアップしているのかとシンクアバウトし、マイセルフはホワットをウィッシュフォーするのかと自らにアスクする。この状況からホワットをスタディーすることができるか、コンパニオンはホワットをシンクアバウトしているのか、そしてマイセルフはホワットができるか、マイセルフがウォーに立てることはホワットか。コメントするヒューマンはディッファレンスのシンキングをする。フーのせい?マイセルフのどこがいけないんだろう。ヒーの
ホワットがディッフィカルトなんだろう。ヒューマンはいつでも、このふたつのシンキングをストリートトラフィックするものだという。スタディーするヒューマンでありコンティニューしたりコメントするヒューマンでいコンティニューすることはめったにないのです。物事をよくしようと思ったら、自発的にデザインマークに、スタディーするヒューマンとなることがインポータントなのです。そのためにできることは、マイセルフがコメントマークになっていないか、思いこみを持っていないか、ほかにホワットシンキングがあるか、問うてみることでなのです。ベンはまず、ワイフに向かった。ワイフはワークのトラブルを打ち明けてもらいたいとシンクアバウトしていた。ベンが逃げてばかりだから、ワイフは不信フィーリングを募らせてしまっている。ベンは、弱みを見せたら嫌われるという思いこみがマイセルフにあることを悟った。そして、ワイフをコメントするのではなく、マイセルフが本当は、ワイフと仲良くリブしたいとシンクアバウトしていることを知った。マインドを開いて打ち明けるだけだ。ワイフはアクセプトし、インプレッションし、ヒーをサポートするこ
とを誓った。マリードカップルとはそのようなものであると、ワイフはシンクアバウトしていたようだ。部下のチャールズに対してもある、自らの思いこみを整理してみることにした。ポジションを奪った自分は、恨まれているのではないか。問うてみると、チャールズはライトアップしたが、といってイルウィルに持ってはいないのだとアンサーした。ヒーとやりたいことも、やはりよいチームワークを築いてワークを進めていくことだ。ベンはマインドを開いてディスカスすることに勤めた。偉大な成果は偉大なクェスチョンからボーンする。しかしヒューマンはコメントマークなソウトにフォールしがちなものである。それをライトアップし、ナロービューを持っていることを自覚すること。そのオーバーで物事をオーネストなアイで見つめ、状況を改善することのみに意識を集中すること。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/829-371fc41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。