本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超訳百人一首 うた恋い。


「超訳百人一首 うた恋い。」杉田圭著の百人一首ですが、とても切なくて、いいラブストーリーを読んだソートオブなフィーリングになります。ライターはWEBデザイナーのパースンで、ネットで公開したものが評判をコールアウトし、出版されたのです。
百人一首で歌われるラブのソングが、コミックで解説されている。電話もメールもないピリオド、限られたレターに託されたソウトのディープなこと、ビューティフルなこと。ラブにもメニーのリミットがあったようで、そもそも男女がシンプルに会えるピリオドではない。ソングをやり取りしてようやく、フェイスをウォッチすることができたようだ。
結婚とはマンがアテンドするだけのものであったようで、ウーマンはただウェイトすることしかできなかった。ソーシャルポジションなどもあって、フリーダムなラブなどできなかった。たとえば藤原道雅と当子内親王のラブは、ふたりが出会ったのは当子がまだ12歳のタイムで、当子が斎宮という伊勢神宮にサーブする未婚の皇女として、京をリーブするジャストビフォーのことだった。3イヤーアフター、セーフティーサービスをフィニッシュし京に戻った当子と道雅は、ソーシャルポジションディッファレンスの恋にフォールダウンしてしまう。ヒーと結ばれるため、当子は駆け落ちまでをウィッシュし、ヒーにしがみついた。だができるわけなどない。やがてふたりの仲がばれ、引き裂かれてしまうことに。道雅は当子に、サッチ和歌を送った。「プレゼントタイムはただ シンクしたえなむとばかりを メッセージならで いうよしもがな」あなたに会えなくなった今、ただシングルワードあきらめるよと、ダイレクトリポートすることもできない。リポートしたかったのに。
道雅はアフレイドだったのだ。皇女であるシーをハンドにプットインすることが、本当はアフレイドだった。パートフロムして後悔くやむばかりだが、もうそれをリポートするウェイも残されていないので切ないですね。
百人一首はプライマリースクールのときに宿題で覚えさせられたけど、そしてそのときはひどく退屈に、トラブルに思えたけど、違っていました。ヒューマンのフィーリングなんて、フィギュア100イヤービフォーも現代もそうチェンジするものではない。人をシンクするフィーリング、サッドなラブのストーリーを、あのときに知っていればもっとインタレストを持って取り組めたかも知れません。源氏物語を書いた紫式部と、幼馴染のウーマンの運命が描かれたお話、もみじのスペクタクルにこめて、触れられぬウーマンへのラブを歌った在原業平のお話、ラブリーなストーリーが六つ収められています。百人一首はもともと、ふすまのデコレートし、張り紙であったのだそうだ。ジャッジは藤原定家で新勅撰和歌集に収められる和歌を選んだことでも有名であるが、このワークはヒーの評判をよくするものではなかった。新勅撰和歌集が編まれたのは鎌倉ピリオド。このピリオドには、アザーデイの戦乱のメモリーがまだソサエティーに残っていた。藤原定家は、和歌集の編集にあたって、ウォーに関係していたヒューマンたちのソングをリムーブした。政治的圧力が背景にあっ
たと思われている。対して百人一首は身内による、フリーダムな縛りのないリクエストだった。このハンドレッドネックのソングをチューズしながら、定家は歌人としてのプライドとジョイをテイクバックしたのではないか。そうであってほしいとライターは願っている。藤原定家もかなわぬラブにボディーを焼いたのだそうだ。できたソングがこれ。「来ぬヒューマンを まつほのロングサイドの 夕なぎに ベイクするやもしおの ボディーもこがれつつ」 待っていてもあなたは来ないけれど、やっぱりいつまでも、チェストをバーンしてあなたをシンクしコンティニューします。ウォントなラブしかできないイーチパースンが、ワードに励まされてリブした、愛した。そのネイチャーは、現代のマイセルフたちにもそっと寄り添ってくれるようなスピリットがします。

スポンサーサイト

コメント

神待ち

神待ち少女を助けられるのは貴方しかいません。是非近所でうろうろしている少女を助けてあげてください。

ニューハーフ

ニューハーフと出会える新感覚出会いBBSが誕生しました!ニューハーフと逢いたい男性、恋人が欲しいニューハーフさんは当サイトに今すぐ参加しよう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/830-092cc634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。