本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日で人生を変える「続ける」習慣


「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著は、ほんのわずかなことでも、コンティニューすれば大きなフォースになるということで、たとえば読書は、一日30分を一ヶ月続ければ15時間、ブックにスペンドすることになる。一冊3タイムとして、ジャニュアリーで5冊。3イヤーパスすれば180冊のブックにアイをレットパスすることができるのですが、問題はコンティニューすることで、目標を立てても続かず、挫折フィーリングをテイストすることが、ホワットディグリーもあるのです。
カスタム化にミステイクしたヒューマンをインベスティゲイションしてみると、およそその半数ニヤーがスタートして7日以内に脱落しているのです。このブックではそのピリオドを反発ピリオドといっていますが、オーダーの8日から21日までのスペースで約4カットが挫折する。このピリオドは不安定ピリオド。続いて22日から30日までのスペースは倦怠期と名づけられ、このタイムにも2カット、続けられなくてやめてしまうヒューマンたちがいる。テキストでは、タイムディッファレンスのクライムオーバーしパースン、カスタムとしてつづけていくメソッドをフルに解説してくれている。とてもわかりやすい。説明が明快なのがいい。やってみようと思える。パーパスによって、カスタム化するまでにネセサリーなタイムは多少違ってくるそうだ。たとえば人脈を作ろうとシンクすると、ジャニュアリーでは足りず、よりメニーなタイムがネセサリーになるのですが、30日でリザルトがアピアーするカスタムは、片付け、貯金、テレビ離れなどがあります。目標を立てる。スタートする。するとすぐリカバリーピリオドが来る。この
とき、プロブレムとなるのは立てた目標のハードルのハイさである。このタイムはただコンティニューすることを念頭にプットすること。読書なら、とにかくブックを開いてみる。ランニングならリザーブエクササイズだけでもOK。このタイムにディッフィカルトなことをしてはいけない。シンクアバウトしてはいけない。ベビーステップと命名されているが、とかくシンプルなことをとりあえずコンティニューするカスタムをつけよう。リザルトにこだわってはだめ。8日アイからの不安定期にも、コンティニューすることに集中する。このタイムになると、イレギュラーなことがエクスキューズになりがちになる。体調のバッドコンディション、ワークのビジー、突然のイベントなど。そんなときは再びベビーステップにターンバックするともよい。スタートした当初のシンプルなアクションを再度やるのだ。どうしてもだめなら、チェンジ日をクリエイトするなど、臨機応変に対応しましょう。マイセルフをチアーするコンストラクションも、この時期に作っておきたい。プライズをクリエイションする、遊びをハーベストしてみる、周りに宣言するなど、そのメソッドも
いろいろ紹介されています。倦怠期はせっかくコンティニューしてきたカスタムに、飽きがヴィジットするタイムだ。このときはチェンジを作ろう。テキストをチェンジしてみたり、ミュージックをフロートしながらやったり、ルームからジャンプアウトしてカフェに行ってみたり。このタイムにオーダーの目標をシンクアバウトするということだった。カスタム化するまでは、ひとつの目標に専念すべきなのである。一ヶ月がパスし、たいてい慣れてきたと思ったら、新しいマークを立ててもいいのです。オーダーやることも、テイストする倦怠も、多分セイムであるだろうけれど、サウンドに新しいマイセルフになれているスピリットがします。挫折するのはマイセルフだけではないのだとシンクし、フーにも共通する心理が、そのときにはヴィジットするようだ。ならばコントロールするメソッドも、必ずあるというわけである。達成しているヒューマンが現にいるのだから。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/835-2f617384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。