本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できそこないの知


「できそこないの知」ウエンツ瑛士著は、ウエンツさんのエッセイブックで、メインボディーサラリーマンがバーで部下にトークするライフ訓ソートオブな感じのサブジェクトです。
・レターを書こう:ベストリーダーにおすすめしたいことがこれ。メールではなく、レターをライトするということ。ウエンツさんがレターをテイクアウトするのは、オフィスのヒューマン、エイジのヒューマン、エリアのフレンド。サブジェクトはお礼であることが多い。「ディアー」と書き出して、しかし「すみません、このようなレターはマイセルフにはまだ書けません。ここからフォーマーはマイセルフらしく書かせていただきます」と、ちょっとしたラフをいれる。二十プライスミドルのヤングマンらしいおふざけをこのようにしてディレクションする。それでも、コンパニオンはインプレッションしてくれる。特にエイジのヒューマンにテイクアウトすると評価がエンターすることはミステイクない。へたくそなキャラクターでも、ディッフィカルトなことは書けなくても、メールではなくレターを書こう。
・人脈はスプレッドするよりもカットする:携帯にレコードしているテレフォンナンバーやアドレスは、ヒューマンよりも少ないとシンクする。連絡がなくなったらばっさばさ、削除していくからだ。使えるタイムは限られている。インポータントなコンパニオンと、フレンドシップな関係を築いたパースンがよいとシンクアバウトしている。もともと、やりたいことがあったら一ヒューマンでもカムアライブするタイプだ。フレンド関係でなんとかしようとは考えない。人付き合いに損得勘定は差し挟まないし、トゥルースでがんばっていればヘルプしてくれるヒューマンが集まってくるとビリーブしている。
いい人の周りにはいいヒューマンが集まってくる。だから、嫌なヒューマンとはインポッシブルにつきあわず、いいヒューマンのニヤーにいようとサーブしている。
・マイセルフはホワットワールドか、よりも、ホワットを求められているか、を知る:ウエンツさんはマイセルフのことをこうシンクアバウトしている。ものすごくインタレスティングなことを言えるか、否、マイセルフはインタレスティングなワールドではない。ではアイドルと呼べるのか、否、コンパニオンの小池徹平さんには到底かなわない。カリスマと呼べる魅力がない。ではどうやって仕事にオポジットすればいいのか。ウエンツさんが最優先とするのは自分にホワットが求められているかだ。マイセルフはこうだから、と固定ジェネラルアイディアを持たないようにしている。やりたくないな、と思ったワークでも、ベリィハード取り組んでみる。すると意外な一フェイスがあることが知れる。与えられたことをチャンスとシンクアバウトし、無駄にせずマイセルフのものにするのがインポータントである。スポークンワードで書いてあるのでコンフォタブルに読める。ウエンツさんは、スモールなころから芸能ワールドオブでワークをされているのです。さすがさすが、達観してるわあ、と少しばかりのほほえましさをリメンバーしながらリードしすすめることができる。ウエ
ンツさんはおうちでたくさんのプラントをレイズしておいでなのだそうだ。観葉プラントや、トマトなどのトゥルースのなるプラントもあり、そのヘルプだけでライトに一時間はかかってしまうのです。そのためにエブリモーニング早起きをして、せっせとウォーターやりなんかに励んでいる。レギュラーなライフ、モーニングのタイムをプラクティカルユーズさせるライフがベストとシンクアバウトしているようです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/849-3edc9865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。