本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団感染マーケティング


「1通のちょっと変わった手紙で、新規客が殺到する! 集団感染マーケティング」杉村晶孝著は、セールスの手法を解説したブックで、マネーをユーズするな、センスユーズといっているのです。マネーを使ったマーケティングはフーリッシュで、マネーをかけず行った工夫とそのエフェクトがあるというのです。
様々なカスタムが示されていて、マネーをかければかけるほど、モノは売れなくなるというテーマが紹介されています。
マネーをかけたカスタム:・マガジンにマネーをテイクアウトして紹介ニューズストーリーをアピアランスしてもらった。広告をニューズストーリーに見せかけてライトするという手法で、カンパニーにテレフォンがかかってくるようになったのですが、どれも広告の売込みばかりだったというのです。有力なカスタマーと思われたのです。
・コンサルタントにすがる経営パースンがメニー。セミナーにゴーアウトし、暗示をかけられたように意気揚々とするが、すぐにしぼんで類似のセミナーにゴーアウトする羽目になるというのです。
・コンサルタントのガイダンスをアクセプトしてFAXでDMをフロートした。リザルト、かかってきたテレフォンは苦情ばかりだった。
マネーをかけないカスタム:・流行しているワードを広告にハーベストする。そのワードは流行ソングから抜き出すとよいのです。一人じゃない、同じ空のした、会いたいなど、セイムようなワードを羅列した歌詞にノーティスし、コピーにユーズする。ヒューマンはヒアしなれたワードや、刷り込まれたワードに反応する。テレビが流行させたワードは遠慮なくユーズしたい。トピックの商品、ベストセラーに共通するタイトルなども、セイムようにユーズするべきワードだというのです。
・ヒューマンはパワーにウィークなのですが、そのパワーとは作られるものであり、自らそのパワーになってしまえというのです。例えばカリスマ、ティーチャー、ワーカー、マスター、ストロングマン。ヒューマンからそう呼ばれる工夫をしてみるというのです。マイセルフではユージュアルと思っていることも、ほかのヒューマンはまるで知らないということがあるのです。
例えば魚屋さんは、フレッシュなフィッシュのボディーセパレートのしかたや、おいしいクッキングアクトなどサッチことくらい、と思っていることをティーチしてあげると、案外とヒューマンはサプライズドするというのです。カリスマになるのもシンプルなのだというのです。
・プライベートパースンではなく、グループをレイズする手法で、プライベートパースンがビロングトゥするグループを狙うメソッドがあるというのです。棚ボタスタイルにゲストが見つかるグループがあり、ワーカースピリットがハードな職場、ハイアンドロー関係がはっきりしている職場、小規模の職場、タバコルームやブレイクプレイスがあるプレイスオブワーク。こういうプレイスでゲストをディスカバーすると、そのゲストがフレンドになってくれることがあるのです。このようなプレイスにノーティスをするメソッドですが、その会社のポストにチラシをプットインしておくことなのです。
エンベロープのフロントに「○○オフィスチャージパースンマナー」とアドレスヒューマンをライトし、さらに「回覧」という判子をプッシュしておくこと。するとチャージパースンだと自認するヒューマンがアピアーし、チラシをノーティスボードに張ったり、回覧でターンしてくれるようになるのです。社内でノーティスされるもの、回覧されるものは信用しやすい。受注にジョイントゥギャザーしやすくなるのです。
行列ができるパン屋さんで、エンジェルのチョコリングを売り出しているストアーで、ほかの店にない特別なものではないのですが、そのストアーでパンをバイすることをスペシャルなことと思っているのです。パン屋のカンパニープレジデントは、シンキングの90%が商品のこと、ヒット商品のプランで、日夜イーチパースンをプルアップする手法をシンクアバウトしているというのです。

スポンサーサイト

コメント

朝日杯フューチュリティステークス 2010

第62回 朝日杯フューチュリーステークス 2010 出走馬の状態や枠順から今年のレース展開を徹底分析!自社独自に集めた豊富なデータから導かれた情報を、ツイッターで配信します

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/852-b4285840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。