本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAGEROU


「KAGEROU」水嶋ヒロ著は、メインキャラクターがヤスオという41エイジの誕生日をトゥモローにドローインするインサイド年男で、アドバイスらしきトークをアクセプトしたので自ら会社をリストラではなく自ら辞表をプレゼントして、借金まみれになって自殺を思いついたのです。
行き着いたのは閉店したデパートの屋上。死のうとフェンスにフットをかけたとき、ビリー・ジーンのときのマイケル・ジャクソンのようなブラッククローズズのマンに止められるのです。ブラッククローズズの男はキョウヤ。全日本ドナー・レシピエントアソシエイションのパースンだと名乗ったのです。
臓器がマネーになるという。借金を返して、ファザーアンドマザーに残す資産があるとわかり、ヤスオは逡巡する。ちなみにヤスオ、シングルである。結婚をシンクアバウトしていたウーマンはいたが、リストラアフター、ブランチを告げられてしまった。どうせダイするのだしと、ヤスオはキョウヤのリクエストをアクセプトした。コンストラクションのホスピタルへゴーし、イグザミネーションをアクセプトし、よくわからんけどデパートでハートフィットのプレイを打ってそのコンディションがアピアーするワンダーなメディスンで、セーフティーヤスオはデッドパースンとなったとき、組織は精巧なドールを作って両親にショーした。ヤスオのデスをアンダースタンディングさせるため。ヤスオは嘆く両親のフィギュアをウォッチして、ダイするべきではなかったかとソーリィする。
臓器のオファーパースンが決まった。手術プレイスへの移動の途中でヤスオはそのコンパニオンとチャンスミートバイチャンスする。茜という20歳になるビューティフルなウーマンだった。茜の助けになるとわかり、ヤスオはやや安堵する。ヤスオが再び目を覚ましたとき、ヒーのボディーからはハートが失われていた。セーフティー茜に渡ったようだ。Butアザーの臓器をオファーするはずのドナーに不慮のアクシデントがあり、ハート以外の臓器はまだヒーのボディーにある。
ハートのないヤスオにイノセントがあったのは、ヒューマンワークハートが埋め込まれていたからだ。ヒューマンワークハートはぜんまいトリック。電源をリムーブしても30セカンドは機能するよう作られている。やがてアザーの臓器をオファーするコンパニオンが決まり、ヤスオはエスケープすることをデシジョンした。
ヤスオが寝ているベッドには、アッパーボディーを起き上がらせるためのハンドルがついている。リモコン操作ではない。ハンドルがハートをムーブする部分にぴたりとはまることがわかった。電源がカットウェルする30セカンドのスペースのビートアクション、ベッドのハンドルをヒューマンワークハートに取り付け、ヤスオはホスピタルルームのアウトサイドへ。ぜんまいトリックだから、ハンドルでターンすればムーブするのです。
イーブニングなのになぜか、ハート病で入院していた茜とガーデンでアナザーミーティングするのです。手術でヤスオのハートが移植されてから、
2ヶ月が経ったというクリエイションなのだけど、いいのか夜中にウォークなんかしてて。とにかく出会ってしまったので、ふたりは茜のシークレットの隠れ家へゴーする。
防空壕であったらしいそのホールのインサイドで、ふたりはライフのすばらしさについてトークトゥギャザーするのです。追われている自覚があるのだろうか。スロートが渇いたため地上にアピアーしたヤスオ、捕まってしまう。ヒーをここにリードしてきたキョウヤは、ワークのビジーのせいなのかブレイクダウンし、ヤスオのブレインが、キョウヤのボディーに移植される。キョウヤとなったヤスオは茜に会いにゴーし、シーの心臓のサウンドを聞いた。マイセルフのハートが、シーのインサイドでカットファインするビートのサウンドをヒューマンワークハートビッグがあるのに、なぜロングサイドソサエティーの臓器提供ビジネスがプラクティカルするのか。
エスケープするときにも切迫フィーリングがなく、そもそもその間もチェストのビフォーでベッドのハンドルをターンしているのです。ところどころにワンセルフ腐ったライフとはの問答が挿入され、そのヘヴィさとのバランスをとるためなのか、いろいろダジャレがちりばめられているのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/857-11626aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。