本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグバナ

タグバナ。 ¥ 1,575 田口 壮 世界文化社 (2007/5/11) 有名人のブログなんて、たいして面白くもない。そんなうがった考えで読み始めたが、もう、最初のページから苦笑、爆笑、そしてホロリという黄金パターンにはまってしまいました。守れる打てる書ける田口、なんて帯に書いてあるけど、ほんと、壮さん、読ませますね!生まれが関西であるせいか、オチがきちんとついている。試合前、アメリカではメディアがクラブハウスに入っていいことになっています。あれこれ質問されて、通訳なしで答えていると昼ごはんが食べられないくらい時間がかかってしまった。しかも、質問の内容はダブル松井について。とほほほほ、だと。また、チームオーナーのお宅にお邪魔してみると、ヘリポートがあり、家の前がマイ海、なんだだそう。そこにグランドピアノがあり、奥様が「何か弾いて!」とリクエストされた。豪邸、部屋に差し込むフロリダの夕日、手にはワイングラス、ときて、奥様が弾いたのは「六甲おろし」というオチ。下手な芸人さんよりうまい!チームメイトや監督、コーチについても実に生き生きと描写している。ホワンという選手がスランプのとき、同じ「打てない仲間」の田口に愚痴る。ある日、ホワンが「今日は2 本打つぞ。」と言うと、田口はこう返す。「何言うとんねん。5本打ってくれよ。」(もちろん英語ですよね…。)そして、自分は4タコというオチつき。これもとほほだ。広島カープにいたペレス選手は、日本語が上手で、日本からきたぺれすさん、という感じで違和感なく日本語で話し込んでしまう。トニー・ラルース監督は、奇妙な癖があって、ベンチの中に捨てられている紙コップを足で集めるのが好きだ。ひとつも落ちていない日、わざわざ飲んで捨ててあげると満足そうにそれを足で片付けた。そんな楽しいエピソードから、苦しいマイナー時代のこと、そして、スタメンではなく、控え選手であることの誇りなど、正直な心境も語られている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/86-c31ed424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。