本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュートリアル福田充徳の家呑みレシピ


「チュートリアル福田充徳の家呑みレシピ」福田充徳著は、チュートリアルの福田さんのブックはトピックカスタムもたっぷりの一冊です。福田充徳さんのプライドのレシピを集めたもので、お酒がものすごくラブでほぼエブリデイ飲んでいる。ハウスでドリンクするのもラブで、あわせるクッキングもバイワンセルフでメイクするのです。簡単にできるものがメニーなのですが、手抜きではありません。ホームでマネできるものばかりです。
・ピッグキムチフライ:ピッグの薄切りミートにチーズとキムチを巻いて、パン粉をつけてリフトする。
・ちくわのバジルツナマヨ:ビニールバッグに水気を切ったツナ、バジルペースト、マヨネーズをプットインする。バッグのはしを切って、インサイドのバジルツナをしぼりテイクアウトするようにしてちくわのインサイドにプットインする。ちくわを斜めに切ってプレートにサーブする。
・イカ刺身の大根おろしマヨネーズ和え:大根おろしは水気をカットする。大根おろし、マヨネーズ、イカの刺身をボウルで和える。醤油でテイストを調えて。レッドペッパーをふるとよい。
・レタスの丸ごとしゃぶしゃぶ:レタスはハートをドリルする。ホットウォーターをわかし、ソルトと酒をプットインする。レタスを丸ごとプットインしてさっとゆでる。ゆですぎないように。たれは醤油、バルサミコ酢、みりん、酒、水をミックスして熱したもの。片栗粉でとろみをつけて。
・トマトとエッグのザーサイ炒め:トマトは乱切り、種をとる。ザーサイは粗みじん。溶きエッグにソルト、コショウをふっておく。フライパンにごま油、トマト、ザーサイを炒め、醤油、紹興酒、コショウでテイストを調える。エッグでとじてできあがり。福田さんはちょっとグッドさげなストアーではイイプライスをとるというメニューなのだそうです。
・うなぎのピカタ:うなぎは小麦粉をふって、溶きエッグにくぐらせる。フライパンで焼いて、うなぎのたれをかけてイートする。少ないうなぎでも満足フィーリングが得られるディッシュ。マンがメイクする料理はがっつり、ジャンクなものが多くなりがち。福田さんは、鍋物やスープで栄養バランスを整えています。
・いろいろきのこジュース:だし汁にライト醤油とみりん。テイストのきのこにチキンミートをプットインして。ほか、サムゲタンもメイクする。トマトスープもラブ。豚汁にはコチュジャンをプットインして辛味をくわえるとおいしい。
福田さんのクッキングのルーツは「美味しんぼ」て、プライマリースクール高学年のタイムにはまり、ワンアワーはクッキングヒューマンをドリームしたこともあったというのです。スーパーがラブで、ハウスをディサイドするときは必ずニヤーのスーパーを確認する。レイトなタイムに行って、食材がバリューになるタイムバンドがとてもラブなのだそうだ。ツナ缶、納豆、さけるチーズなどを家にリザーブしている。ひとりでドリンクすることはロンリィなことだとは思わない。ラブなものをイートして、ラブなようにドリンクマッチする。いいことだとシンクする。グルメプログラムをぼんやりウォッチしているのがラブだというのです。ホームでおつまみをメイクすることがメニーなヒューマンには便利な一冊かもしれません。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/869-af37e3a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。