本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世迷いごと


「世迷いごと」マツコ・デラックス著は、テレビにアピアーするウーマン有名人を槍玉にレイズした毒舌のエッセイです。マツコさんの語りを編集したもので、コタツでぐだぐだしゃべっているだけのようなブックです。
・広末涼子:孤高にリブするテリブルなタマのオンナ。広末涼子はロングなアイで見なきゃって思ってたの。アピアーしてきたタイムはジャパンのロリコンマーケットに合致するオンナだったわけよね。But奇行がインフォメーションされたり離婚をしたり、バッシングのストームにもさらされたわけよね。それでシーはワンターンビッグになったのよ。アタシの勝手な決めつけなんだけど、アクトレスやシンガーとして大成しようと思ったら、結婚なんかしちゃだめ。ホームのピースなんかポッシブルしちゃだめなのよ。アクトレスはリブしマナーをショーするのがワークなの。広末涼子は、ビギニング吉永小百合ソートオブになると思ってた。Butプレゼントタイムは、大竹しのぶにシミラーしてるとシンクするわ。狂気をはらんだウォーができるとシンクする。
・川島なお美:ブレイン細胞がヘルシーなオンナ。アタシフォーマーは、川島なお美を生き恥をさらして、哀れなオンナだと思ってたのよ。マイセルフのブラッドにはワインがストリームしているなんて聞いたときには、ワールドのエブリバディとセイムようにアレレと思った。Butこのヒューマン、いつの間にかキャラを定着させてしまったわね。ワインのイベントには必ず呼ばれている。川島なお美は、ワールドにどう思われようとスピリットにしないのよ。フールにされてる?なんて、シンクアバウトすることがない。ブレイン細胞がヘルシーなのね。マイセルフにインタレストのあることをピュアーに楽しんでいる。川島なお美をアンダースタンディングするのに10年かかったわ。ワールドの反応に対するスローさ、Butそのおかげで、ハスにかまえずファンそうにリブしている。すごいわ。
・沢尻エリカ:ファンに握手をせがまれたとして。長澤まさみだったら「キモイ」とシンクしながらもスマイルで握手してくれるよね。Butエリカだったら、薄気味悪いサーヴァントはきらいだってはっきり言うとシンクする。コンパニオンをちゃんとワールドとしてウォッチしてるのはどっちだろうね。沢尻エリカは、アクトレスとはホワットであるかがよくわかっている。生意気言って、チェンジなマンと結婚して、生きマナーをショーするのがアクトレスのライフ。あふれテイクアウトするものがないヒューマンは、魅力マークとは言えないの。ただ、離婚が少々アーリーすぎたわね。ベリィシンいマンと結婚して、インタレスティングになったところだったのに、アイがウェイクするのはオールレディーすぎだとシンクするわ。もう少しショッパイソウトをしてほしかった。とはいえ、今後もウォッチオーバーしたいところ。このヒューマンには、無人島に取り残されても、オオトカゲを食って生きのびそうなハードさがある。プレジャーだわ。
藤原紀香のことを「芦屋のマダムくらいでおさまっておけばよかったのに」と評していた。そこそこビューティフルパースンで、ボランティアにも熱心で、ぴったりだとシンクする。エビちゃんモエちゃん、寺島しのぶ、高岡早紀、叶姉妹、女子アナ、滝川クリステル、小谷真生子、など。下ネタというか、そのハンドのワードもメニーなです。やっぱこのヒューマン、ルックが男なんだなあってシンクする。だからアフレイドね。ワイドショー好きなパースンに。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/878-743d8324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。