本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録


「逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録」市橋達也著は、イギリス人ウーマンをマーダーした犯人の市橋達也被告のエスケープ記なのです。
3月26日のアフターヌーン9時か10時タイムに。市橋達也はトリップしようとマンションのルームのアウトサイドにアピアーして、プレーンクローズズの警官に囲まれていることを知ったのです。
市橋達也はエスケープしてエマージェンシー階段をゲットオフし、住宅地にヒドゥンし、包囲をエスケープすることができたのです。靴はカムオフしはだしで、コウトもなかった。キャッシュだけを抜き取って、パースはリバーにスローアウェイしてエスケープがビギンするのです。都内をふらふらとウォークしコンティニューし、電車で青森へ。ワークがないことをノウし、関西へエスケープした。ヘッドのインサイドに「死国」というストーリーのことがあった。四国のお遍路ロードをたどれば、死者をよみがえらせることができると書かれていたようにシンクする。四国へと渡った。巡礼にまぎれて、四国を回った。ウォークする、ウォークする。ひたすら遍路のロードをたどり、あるとき、ビワフィールドのビワを盗んでイートした。スイートだった。
ジャストに現実にリターンする。どれだけ歩いても、死者が生き返るはずなどないのだと悟った。フェリーを乗り継いで沖縄へ。このタイム、ウーマンのファミリーが来日するとラジオで聞いた。アポロジーないと思ったが、「フーだってエスケープする」とマイセルフにウォーンしていた。あるアイランドに渡った。ヒーはこのアフターも、ホワット度もこのアイランドをヴィジットしている。フィッシュをフィッシュし、プラントをイートし、ひっそりとリブした。スネイクをイートしたことも。ワークをしようと那覇へ向かった。30歳ひきこもり。勘当されたとうそをつき、コンストラクションアクチュアルスポットで働いた。エマージェンシー連絡フォーマーにと書いたアドレスに不備があり、怪しまれる。手配書もアフレイドだった。そこからもエスケープした。
アイランドへターンバックし、そこから再び関西へ。西成で、解体のワークにありついた。ここでは笑ってばかりいた。そうすれば、ワールド関係はうまくいく。へらへらラフしコンティニューしていたので、オーバーからものを言われることがあった。サッチとき、キレてしまう。そういうところがよくないのだとシンクする。いろんなヒューマンに出会った。こういうところでは、エブリバディバースをインベスティゲイションはしない。借金を断るすべ、アウトサイドオーバーのやり取りをコンティニューするウェイ。いろんなことを学んだ。キャッシュはすべてバックにテイクアロングしたバッグへ。マネーをセーブして、整形するつもりだった。
これまでにも、ニードルをノーズにピンダウンして、フェイスを変えようとしたことがある。したくてするわけではない。だがそうしなければ、見つかって捕まってしまう。一ディグリー、ディズニーランドにも行った。チャンス、ユニヴァーシティーピリオドの同級生をアイにしたが、ボイスをかけられるはずはなかった。関西でのアクチュアルスポットワークは続いていた。「Yes」と「わかりません、ティーチしてください」だけをリピートしていた。アクチュアルスポットでのメモリーはよかったようだ。働いては沖縄へ。これを繰り返した。
懸賞マネーがかけられた。うそのインフォメーションもあった。ヒーが女装をしたり、マンコンパニオンにボディーを売ったというサブジェクトのものだ。激怒した。捕まってはならないと思った。キャプチャとはつまり、さらし者になることだ。整形のためにホスピタルをヴィジットしたことが、キャプチャのきっかけとなった。ビギニング出向いたのは福岡のホスピタルだ。トゥースを治そうとしたが、矯正はオブノーユーズと言われて断られる。ウェイなく、同システムの名古屋のホスピタルへ向かった。かかったコストは40万円。眉間にメスをプットインした。手術のデイオブマンス、パッセージをウォッチするための一ウィークのスペース、コミックティードリンキングで寝泊りしていた。抜糸のためにさらにタイムがネセサリーだったが、抜糸はマイセルフでやることにした。
福岡へ。そこでパーストがブレイクしたことを知った。沖縄へ行こうと思った。あのアイランドで野垂れ死にしたい。フェリーにゲットオンするため鹿児島へ、熊本へ。九州が封鎖されていることにノーティスし、いったん関西へターンバックすることにした。そこから沖縄へ、フェリーで一ブックである。Butマインドのインサイドでは「ここまでか」というソウトがあった。大阪でフェリーを待っているときだ。インベスティゲイション官が近づいてきた。そのとき「あきらめなさい」とアドレスするボイスがあることに気づいた。エスケープ2年7ヶ月。デッドボディー遺棄のシーズンは3年だ。そのビフォーに捕まってよかったと思う。エスケープの足取りや、センテンスウィズアウトでエスケープするメソッドをノウしたいヒューマンにはいいかもしれない。ざんげもない、後悔もない。ブックが出されたことでダメージパースンのご遺族にはエマージェンシーにディッフィカルトなブックだとシンクする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/885-d064e4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。