本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践するドラッカー【思考編】


実践するドラッカー【思考編】佐藤等[編著]上田惇生【監修】は、わかりやすいビジネス書でビギニングにテーマのサジェストがありその解説という構成になっています。エッセンスだけを学べるということで、これはこれはと、コンフォートなフィーリングでページをめくることができます。
「リブバースカスタムをレイズする」テーマで、「ネクスト・ソサエティp180」ナレッジワークパースンの生産カスタムのインポータントディグリーについては強調しすぎることがない。ナレッジワークパースンの特性は、ワーカーがワークフォースではなく資本だというところにある。キャピタルのワークをディサイドするものはコストのナンバーではない。量でもない。
解説はキャピタルにはモノをベアーするフォースがある。使っても減らない。ナレッジワークパースンがキャピタルだというのは、つまり、ナレッジワークパースンがモノやコトをベアーするフォースがあるというミーニング。ナレッジワークパースンのリブバースカスタムは、効率ではなく効果で評価されるべきだ。コストではなく、ベアーしたことのインパクトがインポータント。ドラッカープロフェッサーはナレッジワークパースンがリブバースカスタムをギブするためのコンディションをサジェストしている。
・ワークのパーパスをシンクアバウトすること。
・自らリブバースカスタムライズのデューティーをベアーすること。
・イノベーションを継続マークにパフォームすること。
・自ら継続してスタディーすること。
ドラッカーさんがおっしゃったことをひとつひとつ、噛み砕いてティーチしてくれています。キーワードとなるワードをテイクアップしたコラムもあり、イノベーションについて、マクドナルドがシンプルハンバーガーハウスから、一大チェーンになったイグザンプルをテイクアップしています。ナレッジリブバースパースンにとって、イノベーションとは新しいミーニングをベアーすることで、アウトプットのネイチャーをアクティビティーマークにチェンジする、ということです。プラクティスシートなどもあり、ドラッカーさんのレッスンを、マイセルフのワークにどのようにアプライしていくか、考えられるようにもなっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/900-779532cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。