本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月の輝き


「六月の輝き」乾ルカ著は、美奈子と美耶のふたりのドーターのフレンドシップと成長を描いたストーリーで短編集です。
ふたりをサークルするキャラクターが、それぞれメインキャラクターとなり、さまざまなオピニオンからふたりのライフを浮かび上がらせています。グレードスクールスチューデントの美奈子は美耶のカッターでハンドを切ってしまう。そのとき、美耶は不思議なフォースで美奈子のカットをフィックスしてしまった。美耶のホームはメルトダウンしている。ファザーは働いておらず、マザーがパートでライフをサポートしている。Butドーターのフォースを知って、ファザーはそれをユーズし、金儲けをしようとたくらむ。しかし美耶は、リカバリーのフォースを持っているわけではなかった。タイムをもとにプットバックするだけ。怪我をするビフォーに、病気にかかるビフォーに。カットをなかったことにすることはできない。あるイーブニングに美奈子のファザーがブレイクダウンした。美奈子のマザーは動転し、美耶に助けを求めようとするのだが強欲な美耶のファザーに阻まれ、そのヘルプは得られなかった。美奈子と美耶は幼馴染だ。スペシャルなフレンドシップがあるのだとビリーブしていた。美耶がカインドなことも、ビューティフルなスピリットも、美奈子は知っ
ていたはずだったがそのイベントをチャンスに、ふたりのスペースには溝ができてしまう。
同級生のガール、繁華タウンのマン、難病に冒された少年。ゼイとの関わりのインサイドで、美奈子と美耶はダメージしあいながら、だが離れられず、結び合ったままアダルトになってゆく。やがて高校生になるタイム、美奈子のマザーが病にブレイクダウンした。美耶は懸命の看病をする。美耶は美奈子のマザーがラブだった。おばダディーは、……してくれたから。ほんのささいなことなのに。エブリバディユージュアルに享受し、看過してゆくことなのに。美耶はこうやって、小さなハピネスをインポータントに育んでリブしているのだろう。美奈子のマザーの最期のウィッシュをかなえることで、美耶はユーのライフのタイムをボイルダウンしてしまった。美耶も病床に伏せる。美奈子はフットしげく見舞いに通った。美耶のマザーはドーターをルックバックすることがない。ダストまみれのルームに寝かされた美耶は、もうスタンドアップすることさえディフィカルティになってしまった。美耶がずっと願っていたこと。美奈子はそれをリメンバーし、精一杯のメソッドで美耶をセンドする。
ベリィヤングなタイム、美耶にアスクしたことがあった。ディスワールドでベストインポータントなものはなあに? チャイルドだった美耶は、恥ずかしくてそれが答えられなかった。Butそのデスのディーププールで、ホワイトに積もるダストのオーバーに、そっとアンサーをリーブアウトした…。ウィークにてサッドにて、無力なヒューマンのライフの輝き。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/906-45870f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。