本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モレスキン 「伝説のノート」活用術



モレスキン 「伝説のノート」活用術』活用術」堀正岳・中牟田洋子著の「手帳活用術」のモレスキンとは、ピカソやマティスがユーズしていたスケッチブックがもととなるノートプラクティカルユーズアクトです。
フロントカバーが頑健で、立ったままでも記述することができ、紙質はよく、メンテナンスにもハードなのです。ヘミングウェイや、探検ハウスのチャトウィンなどがベストに愛した伝説のノートです。
使い方ですが、紙質のグッドさに、記述をためらうヒューマンもいるのですが、ノートにあらゆることをライトし溜め、メモリーしたいとシンクすることは、すべてフィルインする癖をつけ、整理の手助けになるのでページナンバーをふっておき、フィルインするエッジにはデイトをつけ、用事やタスク、ブックの感想、ワークのアイディア、思い出やフィーリングなどをレコードしておくことがインポータントです。
アイコンをユーズするとよい。タスクに関しては、のちにチェックをプットインしやすいようにチェックボックスをビギントゥライトしに記入しておき、クェスチョンにフィールしたことは「Q」の見出しをつけ。つぶやき、思い出、フィーリングなどを記入するときは、コミックのふきだしマークで囲ってしまうとわかりやすくし、ノートはエブリデイ整理する。エブリデイ15ミニット、ノートにオポジットするタイムをメイクする。
ランダムに書き込んだことをリードアゲインし、新しくわいたアイディアをライトしアッドする。カラーペンなどでスタンドアウトしやすく囲ったり、アンダーラインをアッドするのもよく、タグをつけるのもハンドだ。<>のインサイドに、インフォメーションのタグをつける。たとえばワークのインフォメーションには<ワーク><JOB>、レストランのメモの前には<グルメ>など。
インフォメーションは、エバーノートというパソコンソフトでコントロールするとよい。エバーノートとは、パソコンやスマートフォンからアクセスできる、さまざまなインフォメーションをメンテナンスできるサービスでモレスキンはジェネラルのノートよりもページフィギュアがメニーに、しっかりとした厚みがある。ページのオーバーのパートにスタートからエンドまでのデイトを打っておくと、ディスタントフィーチャーインフォメーションをルックフォーするときに便利です。
さまざまな使い方ができエブリデイのメモだけではなく、交換ダイアリー、トラベルのレコード、レシピブックなど。大きさ、ぺージも多種多様なので、ユーズしやすいものを選んでエンジョイワンセルフすることができます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/924-c93a1e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。