本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッピー・ハンドブック

ヒッピー・ハンドブック ¥ 1,575 チェルシー・ケインフレックス・ファーム (2006/9/20) ヒッピーという人はぜんぜん知らない。思いつくのはフォレスト・ガンプの映画くらいです。この本の紹介文に「エコ」も「ロハス」もみんな、ここからはじまった! とあります。なるほど納得。著者は、子供時代をアイオワのコミューンで過ごしました。お金はあまりなかったけど、犬やら馬やらヤギやらに囲まれて、自分の食べるものは自分で作る生活をしていたそうです。その著者が、ヒッピーのファッション、音楽、必読図書などをわかりやすくまとめています。まず、ヒッピーのヘアスタイル。基本的にシャンプーはあまりしない。カットもしない。男性はジョン・レノンかボブ・マーレイ風に。女性は前髪も切らずにストレートに伸ばす、ジョーン・バエズ風がおしゃれ。アクセサリーはバンダナやネイティブ・アメリカンみたいな羽根をつけましょう。ヒッピーに欠かせないのはマクラメ編み。毛糸かひもとリングでできる、簡単な編み方です。方法が載っていますので、挑戦してみてください。Tシャツだって自分で染めてしまいます。きれいに洗って乾かしたTシャツを、ひもや輪ゴムで縛って模様をつけます。胸のところに点線で円を描く「お陽さま結び」のや り方も。そうしておしゃれしたら、散歩にでかけよう。ヒッピーは歩く。裸足で、草の上を、犬を連れて、でんでんむしやなめくじや、木立、花、雲、鳥や木の実を見ながら歩く。もちろん信号なんて無視しちゃえ。瞑想をし、マントラを唱え、ヨガのポーズを決める。コミューンの作り方、サイケな文字の書き方、壁画の描き方、抗議集会のオーガナイズのやり方など、ヒッピーライフには欠かせないノウハウも。かつてヒッピーだった方、ヒッピーに憧れる方、少しだけ現実から息抜きをしたい方に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/93-f1233f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。