本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンディー 魂の言葉



ガンディー 魂の言葉」マハトマ・ガンディー著・浅井幹雄監修は、実務的で現実的、政治的であり、ビジネスのプロブレムにもリファレンスしています。ガンディーはインドのローコットンインダストリーが、グローバリズムのウェーブに直面するタイムに、ファームヴィレッジをターンし、手仕事のインポータントさを訴え、労働が尊ばれるべきだと説いた。
・ヒューマンはホワットディグリーでも立ち上がれる。立ち上がってはブレイクダウンし、立ち上がってはブレイクダウンし、そのステップはおぼつかないかもしれない。But、立ち上がったことは、ホールライフフォゲットすることのない、かけがえのない記憶になる。
・カレント、わたしたちをルールするグローバルビジネスが、いかに欠点にフルし、改革すべきことが山積みなのかをノウしたければ、ウェスト諸国の良心マークなイーチパースンでさえハイドしたフィールするファクトを見ればいい。カレント、先進カントリーでリブする人々の、きわめてリッチで便利なタウンライフは、アジア、アフリカ、その他の世界中から持ち去られた財貨のよってのみ、ポッシブルとなっているのだから。
・非暴力とはホワットか? それは、すべてのヒューマンをイコールにラブすることのできるフォースのことだから、チャイルドもウーマンもグローオールドしたヒューマンも、この非暴力というパワーの担い手になれる。
・マイセルフたちは、この世界に一つのメッセージを携えてきている。それは、武器のフォースをボロゥすることなく、非暴力で自らを浄化することによって、このワールドをよりよいものにチェンジしていくことだ。そのウェイは、非協力。これしかない。クリアーに不当な政治ルールでも、ルールされるサイドが、ルールするサイドに協力しているリミット、成り立ってしまう。だからこそ、マイセルフたちホールクルーでその協力をやめてしまうべきなのだ。
・手仕事にはゴッドが宿る。マイセルフはビリーブしている。イーチパースンを思うピュアーなラブのあるところには、必ずやゴッドがゴーすると。だから糸車をまわすたびに、この糸の一ブック一本に宿るゴッドをフィールするのだ。
・ワールドのサウンドにとって、ブレスは最もインポータントなアクトである。近頃はメニーのヒューマンが無意識のうちにマウスでブレスをしているが、これは間違ったメソッドである。ブレスはノーズでするものだ。ゴッドは私たちのノーズに、エアのろ過装置とも言うべきフィルターをつけてくださった。
・結婚するサンへ。ワイフをショーリスペクト。ワイフのマスターとなるのではなく、トゥルースのフレンドとなれ。お前がワイフのボディーとマインドを神聖なものとしてショーリスペクトするならば、ワイフもまたユーのボディーとマインドをそのようにショーリスペクトするだろう。そのためにも、質素でスタンダードある暮らしを心がけ、インダストリーであれ。そして夫婦が互いをプレジャーのオブジェクトとシンクすることのないように。
・インポータントな審議のハイトオブに、議員たちはホワットをしているのだろう。スプレッドをするパースン、居眠りをするパースン、おしゃべりをするパースン。ここはいったいアニマルガーデンか。議会をカントリーのハイプライスなおもちゃにしてはいけない。マイセルフたちのハンドにテイクバックするのだ。
政府や政治家をコメントするだけでなく、シンクアバウトしてみよう。イーチパースンは往々にしてマスコミのインフォメーションに振り回され、優柔不断にシンキングをチェンジする。スピーチのスタンドするヒューマンや、根回しアッパーパートな政治ハウスを、ついサポートしてしまう。ナショナルにも政府とイコールトゥのデューティーがあることを、しっかりとチェストに刻もう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/933-0ccb6694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。