本好き日記

本好き腐女子の読書日記を綴るブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスパーソンの街歩き学入門


「ビジネスパーソンの街歩き学入門」藤巻幸夫著の著者は、ダサくてシェイプディッフィカルトだったので、伊勢丹に入社し、センスをポリッシュしたいと思ったというのです。
ヒントをくれたのは「バーニーズ・ニューヨーク」のコニー女史だ。リブワイヤーバイヤーとして、ファッションワールドオブではよく知られたウーマンだった。コニー女史は東京なら銀座や原宿、青山などただひたすらにウォークする。ファッションの発信アースだけではなかった。上野や浅草、いわゆる下町と呼ばれるプレイスも、リザーブグリーティングなく歩いてまわった。気に入ったショップ、アイに付いたレストランにどんどんゲットインする。フリーダム気ままだった。コニー女史はこうしてセンスを磨いていたのだ。マイセルフがプリーズドウィズするものをシースルーするデシジョンフォースを、日頃から培っていた。ウォークすることはマーケティングであり、買い付けのエッジのデシジョンのスタンダードになるのだと知ったアフターディス、タウンをウォークするようにしている。どこにいても、ワークの合間にタウンを散策する。このとき、気づいた「タウンウォークし」のポイントを、ビローのようにまとめている。

よいセレクトショップのコンディションは、名物ショップマネージャーがいるということと、裏通りにあるということ。サイドストリートをジグザグにウォークすれば、マイセルフのセンスにシャープなストアーがきっと見つかるはず。

ストリートをウォークするヒューマンから流行をノウすることができる。最近ではユニクロやH&Mなどのファストファッションのショッピングバッグを持っているヒューマンがメニー。

ライターバイワンセルフは、ブランドショップにある「ストーリー、歴史、哲学」をフィールするのがラブだ。ファストファッションには違和感をぬぐえないパートもある。だがヤングなうちはチープなものをたくさん買って、マイセルフにあうものをディスカバーするのもインポータントなこと。ファストファッションがジャパンのファッションのストリームを形作っていることは決してミスしてはいけない。

洋服だけではない。おいしいものにタッチするチャンスも多くホールドしたい。レストランにゲットインするときは必ず自腹で。こうしないとセンスはボディーにつかない。マネーがないヤングな頃は、千円で食べられるものをテイクアウトしてくださいと、インポッシブルなプリーズをあちこちでしたものだ。追い出されることもあった。前菜とウォーターだけオファーされることもあった。こうしたエクスペリエンスを積みながら、上質のミールをノウすることができた。
よいストアーにアテンドし、レギュラーカスタマーとなり、ヒューマンとのつながりができることもうれしい。仕事でのミーティングではないから、よりフリーダムでクローズなアソシエイションができる。案外とインタレスティングなのがパブリックエンジニアだ。横浜の「シルクミュージアム」ではチープで上質なストールをセルするストアーをディスカバーすることができた。また、ヒューマンの出入りが少ないパブリックエンジニアでは、ホワットがプロブレムスポットなのかシンクアバウトするチャンスを得られる。
「マイセルフがチャージ者だったら、ホワットPRができるだろう」。このような目線を常にキープすること。シンクアバウトするフォースを養うよう努めよう。ランするカーから、イーチパースンの意識をウォッチすることができる。プリウスなどのエコカー。エブリバディがエコにノーティスしていることがわかる。ルックオールドしたストアー、ひなびたストアーでは意外な発見が。あるときライターは大阪のオールドなウォッチ屋さんで、「マンらしい質感のある」ウォッチに出会った。
ヒューマンにショーすると「十万円? 二十万円?」と尋ねられる。実際は二万円だった。ピンときたストアーには、先入観を持たずに飛び込んでみたいもの。
タウンをウォークする。バードのアイで俯瞰し、インセクトのアイで細部にこだわる。アダルトのルックで、チャイルドのルックで、マンの、ウーマンのルックできらめくものをディスカバーする。こうやってタウンをウォークしコンティニューして、流行やピリオドのストリームを捉えることができた。ヒューマンとのつながりもポッシブルした。通勤途中、外回りのルームタイム、ホリデイのストレス解消に、フーでもシンプルにできることだ。それでも、ただタウンをウォークするだけでわかること、得られるものはメニー。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bookoyaji.blog64.fc2.com/tb.php/945-7fbb68da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。